\ フォローしてね /

子どもでも簡単にできる!カステラトリュフの作り方

子どもの頃、家庭科の授業で習ったカステラトリュフのレシピを実践して、家族にプレゼントしていました。作りながらついつまみ食いをしてしまうほどおいしくて、お気に入りのお菓子です。

こちらでは、カステラトリュフの作り方をご紹介します。

このレシピが親や子どもに渡すのにオススメの理由

火や刃物を使わずに簡単に作れるお菓子なので、小さいお子さんでも作れるところがおすすめです!

楽しく作って、大切な人を喜ばせてみてはいかがでしょうか。

材料(1~2人分)

  • カステラ...2切
  • 牛乳...大さじ1
  • ココア(甘さひかえめ)...適量

作り方(調理時間:3分)

STEP1:カステラをちぎり、牛乳を加える

カステラをちぎって器に入れ、牛乳を加えます。

カステラに触れる際、ビニール袋やラップ越しに触れると衛生的です。また、手もベタつかずに作業ができます。

STEP2:よく混ぜる

カステラと牛乳がよくなじむように混ぜ、軽くこねます。

STEP3:生地を丸める

生地を食べやすい大きさに丸めます。

STEP4:ココアをまぶす

丸めた生地にココアをまぶし、全体が覆われるように器の中でコロコロ転がします。

ココアは、甘さひかえめのものを選ぶとカステラの甘さが引き立ちます。

STEP5:完成!

器に盛りつけたら完成です。

上手に作るポイント

トッピングとしてカラーチョコスプレーやチョコペン、ナッツ等をのせたりして工夫すると、オリジナルで可愛らしいトリュフを作れます。

今回は、アラザンをのせてみました。

さいごに

このレシピでは加熱をしていないので、作ったその日のうちにお召し上がりください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。