1. 料理
    2. 包丁と手を使って簡単に!砂肝の下ごしらえの方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    包丁と手を使って簡単に!砂肝の下ごしらえの方法

    初めての人でもできる、簡単な砂肝の下ごしらえの方法をご紹介します。

    用意するもの

    • 包丁
    • まな板

    砂肝の下ごしらえの仕方

    STEP1:砂肝を半分に切る

    砂肝の1つを広げると、写真のような状態になります。

    写真の赤線のところで、包丁で半分に切ります。

    STEP2:膜に切り込みを入れる

    写真の赤線の部分(膜の上側)に、包丁で膜が破れる程度に切り込みを入れます。

    STEP3:膜をはがす

    膜を指でしっかりつまんで、ひっぱりながらはがします。

    はがすときは片手で砂肝を持ち、もう片方の手で膜をはがしてください。

    STEP4:膜を包丁で切り離す

    膜を下の方まではがすと、1番下の部分だけは手でははがしにくくなっています。そこを包丁で切り離します。

    STEP5:もう方面も同じように膜をはがす

    もう片面にも膜がついているので、STEP2~STEP4を同じように行います。

    完成!

    1つの砂肝で、赤身の部分が2切と膜が4枚に切り分けられます。

    おわりに

    砂肝は膜の部分を取り除いておくことによって、食べやすくなります。下ごしらえをした砂肝は、そのまま炒め物やから揚げに使えますよ。

    簡単な下ごしらえの方法なので、ぜひお試しください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人