\ フォローしてね /

部屋干しでも場所を取らない!シーツの洗濯方法

このライフレシピのもくじたたむ

シーツは大きくて、干す際は場所を取ります。特に、雨や雪の日、花粉・黄砂情報が気になる時には、外に干すことが出来なくてストレスになります。

ここでは筆者が行っている、場所を取らないシーツの洗濯、部屋干し方法をご紹介します。

用意する道具

  • 大きなハンガー(セリアにて購入)

筆者は、この青い大きなハンガーを使ってシーツを部屋干しています。

黒いハンガーはいつも使っている洋服用の普通サイズの物です。このくらいの大きさの違いがあります。

手順

STEP1:洗濯機にかける

筆者は、シーツは普通の洗濯物の中に混ぜて、洗濯機で一緒に洗います。

洗い方は普段洋服を洗っている「標準コース」で、特にこだわっている洗い方などはありません。

大きい洗い物なので、シーツ複数枚を一気に洗うことはせずに、日にちをずらして一枚ずつ洗っています。

STEP2:干す

洗い終わったら脱水にかけ、その後ハンガーにかけます。縦に二つに折りハンガーにかけると、このような形になります。

このまま部屋の中にかけることが出来、その隣に次々と洗濯物を干すことが出来るので、場所を取ることがありません。

その他注意点

部屋に縦長に干しているので、お子さんが引っ張って落ちてしまうこともあります。そのような場合は干す場所を変えて、お子さんの手の届かないところに干してください。

おわりに

いかがでしょうか。

このアイテムは、特に雪深い冬の洗濯にとても役に立っています。干すところが少なくてお困りの方は、この大きなハンガーを使うことをお勧めします。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。