\ フォローしてね /

雨の日の室内干しで生乾きのニオイを防ぐ3つの方法

はじめに

雨や雪で洗濯物が外に干せない日ってありますよね。でも、部屋干しすると変なにおいがして結局洗っても意味がない気がする、除湿機も持ってないし…そんな方におすすめな方法です。

生乾きのニオイを防ぐ3つの方法

1:分厚いものと薄いものを交互に干す

分厚いものを並べて干すと、なかなか乾きませんよね。なので、乾きやすいものと乾きにくいものを交互に並べて干しましょう。これは、普通の洗濯の場合も有効ですよ!

この写真の場合、バスタオル、ヒートテック、シャツ、トレーニングウェア、Tシャツというような順番で並んでいます。参考にしてみてください。

バスタオルは写真の様に洗濯バサミで止めて、ずらして干すと良いです。

2:アルコール除菌をする

嫌なにおいというのは雑菌の繁殖によって起きるんです。

外に干した場合は太陽の紫外線で殺菌されるし、乾くのが早いのであまり雑菌は繁殖しませんが、家の中、しかも雨の日だとなかなか乾かないので雑菌は繁殖し放題です。

そうならないためにアルコールです。アルコールを吹きかけると雑菌を減らす作用もありますし、水よりも蒸発しやすいので乾くのも早くなります。

アルコールをかけるのが心配な方は目立たないところで試してみてください。筆者が実践してみたところ、綿とポリエステルとアクリルはこの方法を使っても大丈夫でした。

3:エアコンを使う

湿度を下げるためには2つの方法があります。

  • 空気中の水分をとる(いわゆる除湿)
  • 部屋の温度を上げる(空気中に含むことができる水分が増える)

です。そのどちらも満たすのがエアコン!これは、暖房で温度を上げるとともに湿気もある程度とってくれるので早く乾かすことができます。

おわりに

雨の日の室内干しで生乾きのニオイを防ぐ方法いかがだったでしょうか?生乾きのにおいを抑えるためには雑菌を繁殖させないというのがポイントです。

ぜひ試してくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。