\ フォローしてね /

腹筋とインナーマッスルにWで効く「おなかトレーニング」のやり方

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

つくのはすぐなのに落ちるのはなかなか…な、お腹周りのお肉。ちょっときつめですが、2段階の動きで腹筋に力を入れやすく、効果が比較的早い段階で感じられる筋トレを紹介します。

足を持ち上げるだけでも腹筋に効くのですが、その状態でさらに上半身も持ち上げることでインナーマッスルまで届く「ダブル効果」をもたらします。

やり方

STEP1:仰向けになる

足を立てて仰向けに寝ます。

STEP2:頭・手足を上げる

お腹の力を使って、頭と両手、足を上げます。おへそを見るような感じで頭を持ち上げ、両手は上げた膝辺りになるようにします。

STEP3:そのまま両手を上下する

そのままのポーズで両手を上下します。上下で1回として10回します。パタパタ早く10回するのではなく「い~ち、に~い…」と息を1回1回吐きながら、ゆっくりします。

ちょっとしたコツ

手の下に大きなバネがあって、それをぎゅーっと押しこむ感じで力を込めます。終わる時も、バタッと力を抜くのではなく、まず上半身をゆっくりおろし、次に足をそーっと下ろします。

おわりに

初めの1週間くらいはきつく感じますが、何とかできるようになるとあっという間に効果が表れました。筆者は3か月でウエストが2サイズダウンし、ファッションの幅が広がりましたよ!お試しあれ。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。