1. 料理
    2. 筍とタコの煮物のつくり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    筍とタコの煮物のつくり方

    筍を使った料理をご紹介します。調味料には麺つゆを使っているので、簡単に味付けする事ができますので、アッと言う間に仕上がります。

    ここでは筍とタコの煮物のつくり方を紹介します。

    材料(2人分)

    • 筍の水煮・・・1/2個
    • 茹でダコの切り落とし・・・100~150g
    • 麺つゆ・・・大さじ1と1/2
    • 水・・・大さじ1
    • 砂糖・・・小さじ1/3
    • 塩コショウ・・・少々
    • サラダ油・・・小さじ1
    • 飾り用糸唐辛子(無くても良い)・・・適量

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:食材を切る

    筍はイチョウ切りにし、タコは食べやすい一口サイズに切ります。

    水煮タケノコを切ると白い粉のようなものが付いていますが、それは、チロシンと呼ばれるアミノ酸の種類の一つなので、食べても問題ないそうです。見た目が気になる場合は取り除きましょう。

    STEP2:炒める

    フライパンにサラダ油を熱し、STEP1のタコを中火で炒めます。

    STEP3:タケノコを加える

    STEP2を1分程炒めたら、弱火にし筍を加え塩コショウします。

    STEP4:味付けする

    STEP3のたけのこを1分程炒めたら、麺つゆ、水、砂糖を加え弱火~中火の間で炒めます。鍋を時々ゆすりながら、煮汁がなくなり全体に馴染むまで炒めましょう。

    完成

    STEP4を器に盛ります。完成です!糸唐辛子で飾りました。

    上手に作るためのポイント

    煮汁を飛ばす時は、焦げないように、時々フライパンを揺らしましょう。

    さいごに

    筍の水煮を使っていますので、直ぐに味がしみ込んで美味しく頂くことができます。是非お試しください!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人