\ フォローしてね /

できる主婦はこれを作る!ふわふわアイリッシュコーヒーの作り方

たとえば、旦那さんが部下を連れて自宅に来たとします。お酒を飲んできていて、家でも軽く飲むとことになった場合、主婦の方は何を出すでしょうか。普通の奥様はビールや焼酎、ちょっとお洒落な奥様ならワインやCM通りの水割りですよね。では、手馴れた奥様は・・・

今回はそんな時にも便利なアイリッシュコーヒーをご紹介します。

必要な道具・材料

  • アイリッシュウイスキー 30ml
  • ホットコーヒー
  • 生クリーム(ホイップでも可) 20~30ml
  • 砂糖

アイリッシュコーヒーはアイリッシュウイスキーを使用します。名前は変わってしまいますが、他のウイスキーでも美味しくできます。スコッチを使うとゲーリックコーヒーになります。

5分くらいでカンタンに作れるホットカクテルです
アイリッシュウイスキーとはアイルランド産のウイスキーです。ジェムソン、ブッシュミルズ、タラモアデューなどが有名です。
ジェムソンにはミニチュアボトルがあり、300円ほどで購入できます(写真の物)

アイリッシュコーヒーの作り方手順

STEP1:生クリームを泡立てる

生クリームに砂糖を小さじ2ほど入れて泡立てます。砂糖を少し入れることにより、泡立ちがよくなり、クリームもおいしくなります。2~3分泡立てるとふんわりしてきます。

ボウルを傾けて、空気が充分入るよう泡立てましょう。

STEP2:コーヒーを淹れる

コーヒーを淹れます。インスタントでも構いません。筆者は簡単にできて香りも良い、ドリップコーヒーを使っています。

クリームを載せるため、少し濃いコーヒーの方が美味しくできます。

STEP3:コーヒーにウイスキーと砂糖を入れる

コーヒーにウイスキーと砂糖を入れ、スプーンで掻き混ぜます。分量は味をみながらお好みで調整して下さい。クリームに甘味を付けているため、コーヒーにはあまり砂糖を入れない方がオススメです。筆者は一つまみ程で苦く作ります。

ウイスキーが30ml入っても、コーヒーの苦味が先に立ち、あまりアルコール感を感じません。入れ過ぎには注意してください!

STEP4:クリームをのせる

泡立てたクリームをコーヒーにフロート(浮かべる)させます。カップの端の方から広げるように入れると上手くいきます。

比重の関係でめったなことでは沈みません。カンタンにできます。

完成!

お好みでマドラーを添え、混ぜながらお飲みください。

おわりに

筆者はカップを傾けてそのまま飲んでいます。コーヒーと共に、浮いているクリームが少しずつ口に入り、混ぜなくても美味しいです。コーヒーの苦味と酸味にウイスキーのコクが加わり、ふわふわのクリームが滑らかな味に仕上げます。特に冬にはホッとするようなカクテルです。

学生時代、教授のお宅に伺った際、奥様が作ってくれました。ステキな奥様だなぁ、と思った記憶があります。ちなみに、コーヒーで頭はスッキリしますが、温かさとアルコールで眠くなります。帰って寝ようという気持ちになります。

締めの一杯にもちょうど良いカクテルです。お試しください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。