\ フォローしてね /

砂肝を無駄なく食べよう!下処理後の皮で簡単おつまみの作り方

砂肝の下処理をしたあとに残る「皮」を、みなさんはどうしていますか?捨てるなんてもったいないですよ。

ここでは、下処理後の皮の部分で作る、簡単なおつまみの作り方を紹介します。

材料(1人分)

  • 下処理後の砂肝の皮・・・約40グラム
  • ピーマン・・・ 2個
  • 塩昆布・・・ひとつかみ(約10グラム)

作り方(調理時間:10分)

STEP1:ピーマンを切る

ピーマンを細切りにします。

STEP2:砂肝の皮を炒める

温めたフライパンに油をひき、砂肝の皮を炒めます。中火で2分程炒めてください。

STEP3:ピーマンを加える

砂肝の皮にだいたい火が通ったら、ピーマンを加えてさらに3分程炒めます。

しっかり砂肝の皮とピーマンに火が通るまで炒めましょう。

STEP4:塩昆布を加える

塩昆布を加えて、1分程炒めます。

完成!

さいごに

砂肝の皮の部分は、炒めるとコリコリしていて軟骨のような食感で、とてもおいしいです。

ぜひ、砂肝の下処理をした後は試してみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。