1. 料理
    2. ハリハリ水菜としっとり鶏胸肉のみぞれ鍋の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ハリハリ水菜としっとり鶏胸肉のみぞれ鍋の作り方

    ハリハリ水菜の食感が美味しい、鶏肉入りみぞれ鍋のご紹介です。

    材料(2人分)

    • 鶏胸肉・・・1枚
    • 塩麹・・・小さじ2
    • 水菜・・・一袋
    • 大根・・・半分
    • 長ネギ・・・1本
    • エノキ・・・1袋
    • だし醤油・・・小さじ1
    • 水・・・500cc

    作り方(調理時間:約20分)

    STEP1:野菜を切る

    長ネギは約1cm程度の斜め切りにし、エノキは石突きを落とし、バラしておきます。

    水菜は約10cm程度の長さに切り、水洗いして水を軽く切っておきます。

    STEP2:大根をおろす

    大根は皮をむき、すり下ろします。

    すり下ろす際に出た水分も使いますので捨てずに取っておきます。

    STEP3:鶏肉に下味をつける

    鶏肉は、約3~4cm程度の角切りにしてボウルに入れ、塩麹を混ぜます。

    STEP4:材料を鍋に入れ煮る

    鍋底に長ネギを入れ、鶏肉、エノキ、大根おろし(おろした際の汁も含む)の順で材料を入れ、フタをして中火で5分煮ます。

    土鍋のフタの穴は、アルミ等を詰めて予め塞いでください。

    STEP5:水を加え、更に煮る

    5分経過したら、水、だし醤油を加え一旦全体を軽く混ぜてから、フタをして更に中火で約5分程度煮ます。

    煮汁が沸騰し、鶏肉に火が通っていればOKです。

    STEP6:水菜を入れる

    水菜を加え、煮汁にサッと馴染ませるように混ぜ火を止めます。

    水菜には予熱でも火が通りますので、サッとまぜたらOKです。

    完成!

    テーブルに鍋を運んで完成です。

    おわりに

    大根おろしの煮汁と塩麹で、パサつきがちな胸肉がしっとり柔らかになります。水菜のハリハリ感とともに優しい味わいで、いくらでも頂ける美味しさです。ぜひ、寒い夜にお試し下さい。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人