\ フォローしてね /

うずらがポイント!すき焼き丼の作り方

手軽でボリュームのある丼メニュー「うずらがポイントのすき焼き丼」の作り方を紹介します。

材料(4人分)

  • 牛もも切り落とし 300g
  • 白菜 500g
  • えのき 1袋
  • しらたき 1袋
  • うずら卵 4個
  • サラダ油 小さじ2
  • 和風だし 3g
  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • しょうゆ 大さじ5
  • 水 1カップ
  • ご飯 丼4杯分

作り方(調理時間:20分)

STEP1:しらたきの下準備

しらたきは水洗いして、まとめた状態で半分くらいの長さに切ります。

STEP2:白菜を切る

白菜は2cm幅のざく切りにします。

STEP3:えのきを切る

えのきは石づきを取り、半部の長さに切りほぐしておきます。

STEP4:牛肉を炒める

鍋を熱しサラダ油を敷いたら、牛肉を入れて中火で3分ほど炒めます。

STEP5:白菜とえのきを加える

白菜とえのきを加え、さらに3分炒めます。

STEP6:しらたきと調味料を入れる

次にしらたきを加え、和風だし、水、酒、砂糖、しょうゆ、塩を入れ混ぜ合わせます。

STEP8:煮込む

蓋をして沸騰してから、弱火で5分ほど煮込みます。

完成!

丼にご飯を盛り、その上にSTEP8の具をのせ、うずら卵を中心に割ります。これで、すき焼き丼の完成です。

さいごに

お好みで唐辛子を振りかけたらおいしさが増します。丼一つで大満足のすき焼き丼をお試しください。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。