\ フォローしてね /

困った時はタクシー!上手に乗るために役立つ韓国語

韓国といえば今やすっかり定番の旅行先。観光に買物にグルメに美容に、と大人気ですね。

そんな韓国に著者は1年ほど住んだことがあります。日本語教師として行ったのですが、平日も休日もいつも生徒たちに囲まれて、どこへ行くにも通訳を連れているようなものでした。それに甘えて私の韓国語スキルは初級レベルのまま、なかなか上達しなかったのです。

迷った時は「タクシー!」

それでもひとりで行動しなければならないことも当然あります。普段、著者はバスを利用していました。ですが、道に迷った時、知らない場所・遠い場所へ行く時、よく利用していたのがタクシーです。韓国のタクシーは台数も多く、値段もリーズナブルなので気軽に使っていました。

便利なタクシー用語

行き先を告げる

  • ~에 가 주세요「~エ カジュセヨ/~に行ってください」

と言います。行き先をうまく言えない時は、ガイドブック等で行きたい所を指差しながら

  • 여기로 가 주세요「ヨギロ カジュセヨ/ここへ行ってください」

と言うとよいでしょう。

細かい指示をしたい時

行き先の道順を運転手が詳しく知らない時ってありますよね。地図を見せるだけでも良いのですが、覚えておくと便利なフレーズがあります。

  • 오른쪽으로「オルンチョグロ/右に」
  • 왼쪽「ウェンチョグロ/左に」
  • 똑바로「トクパロ/まっすぐ」

それぞれの後に「~가 주세요(~カジュセヨ/~行ってください)」をつけます。
この3つを覚えておけば大抵の所には行けますよ。

右と左を間違えて覚えないように。著者は右手に「オルン」、左手に「ウェン」と書いて覚えました。

降りる時

  • 여기서 세워 주세요「ヨギソ セウォ ジュセヨ/ここで止めてください」

と言います。降りる時には必ず

  • 감사합니다「カムサハムニダ/ありがとうございます」

と感謝の言葉を言うことを忘れないでください。

運転手さんと会話してみよう

韓国のタクシー運転手は皆、気さくに話しかけてくれます。カタコトでも意外と会話できますので、是非チャレンジしてみてください。

よく聞かれる質問

  • 일본사람이에요?「イルボンサラミエヨ?/日本人ですか」
  • 관광이에요?「クァングァンイエヨ?/観光ですか」
  • 한국이 어때요?「ハングギオッテヨ?/韓国はどうですか」
  • 한국요리가 어때요?「ハングッヨリガオッテヨ?/韓国料理はどうですか」
  • 맛있어요?「マシッソヨ?/美味しいですか」
  • ~에 갔어요?「~エ カッソヨ?/~へ行きましたか」
  • ~을(를)봤어요?「~ウル(ルル) ポアッソヨ?/~を見ましたか」
  • ~을(를)샀어요?「~ウル(ルル) サッソヨ?/~を買いましたか」

自分なりの返事を用意しておきましょう。

著者の場合

観光ですか、と聞かれ、いいえと答えた後は、「外国語学院の日本語講師です」と答えていました。そうすると、大抵は、どこに住んでいるのか、どのくらい住んでいるのか、学院はどこにあるのか、いつまでいるのか…と聞かれるので、あらかじめ答えを用意していました。

それだけでもとても楽しい交流でしたが、もっと勉強していればもっと会話が弾んだだろうな、と帰国後ちょっと後悔。それから本格的に韓国語の勉強に励んだことは言うまでもありません。

最後に

韓国語が話せなくても、韓国旅行は楽しめます。ですが、まったく話せない人は、一言でも二言でも覚えてから行くと、韓国と言う国が少し違って見えてきますよ。

もちろん、入門レベルの人は初級レベルを目指して、初級の人は中級を、中級の人は上級を、とレベルアップするにつれて、どんどん新しい韓国が見えてきます。それを楽しみに勉強を頑張ってください。

(photo by 足成)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。