\ フォローしてね /

油揚げを煮るところからはじめる!簡単いなり寿司の作り方

最近ではお店ですでに煮てあるいなり寿司ようのおあげが売っていますね。あれも手軽で美味しいのですが少し味が濃かったりすることもあります。

今回は油揚げを自分で煮つけるところからはじめるいなりずしをご紹介します。

材料(4~5人分)

A: おあげ用

  • 湯通しした油揚げ 2袋分(6~8枚程度)
  • 醤油 小さじ1~2
  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 和風だしの素 小さじ2
  • 塩 小さじ1(必要であれば)

B: ご飯用

  • ご飯 2合分
  • 酢 大さじ2~3
  • 砂糖 大さじ1
  • 和風だしの素 小さじ2
油揚げの湯通しの方法はこちらを参考にしてください。

作り方(調理時間:45分)

STEP1:油揚げを煮つける

鍋に水カップ1/2程度とAの調味料を全て入れて中火で加熱し煮立てます。そこへ湯通しした油揚げを入れて、弱火で10分くらい煮たら火を止め、そのまま冷ましておきます。

水は油揚げがすべて浸る量に調整してください。塩か醤油で好みの味付けに調整します。少し濃いかなと思うくらいの味付けに。

STEP2:寿司酢をつくる

ボールにBの調味料を入れて合わせておきます。

STEP3:ご飯を合わせる

ご飯を入れて、切るようにさっくりと全体を混ぜ合わせます。

STEP4:詰める

油揚げの汁がたれてこない程度に軽く水気を切り、ご飯を7~8分目まで詰めます。

STEP5:折りたたむ

油揚げの手前をむこう側に折ります。

STEP6:反対側も折る

反対側も折ります。

完成!

裏返して器に盛り付けたら出来上がりです。

さいごに

通常、いなりずしのおあげは水分を飛ばしながら煮含めることが多いのですが、しょっぱくなりすぎることがあるので冷ますことで味を含ませるようにしています。

濃い味が好きな方はSTEP1で火を止めず、弱火で汁が少し残るくらいまで煮含めるとよいです。

お寿司をつくった後に汁が残ったら、野菜などを入れて汁物に変身させると節約になりますよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。