\ フォローしてね /

ソースが美味しい!タラのスパイシーソテーの作り方

魚料理の中でも比較的簡単なのがソテーですね。基本は焼くことですが、味付けやソースを変えてみると色々なバリエーションができます。

今回はガラムマサラを使ってちょっぴりエスニックな風味になる「タラのスパイシーソテー」を紹介します。

材料(2人分)

  • タラ:2切れ
  • エリンギ:1本
  • 小麦粉:適宜
  • 塩:少々
  • コショウ:少々
  • サラダ油:小さじ2と小さじ1/2
  • 牛乳:80ml
  • ガラムマサラ:小さじ1/2
  • コンソメ顆粒:小さじ1/3

作り方(調理時間:30分)

STEP1:タラに小麦粉をまぶす

タラは水気を拭き取り塩、コショウで軽く下味をつけてから、小麦粉をまぶします。

塩はひとつまみでOK。塩タラを使う場合は不要です。

STEP2:エリンギを切る

エリンギは食べやすい大きさに切ります。ここでは縦横に半分に切ってから縦に3つくらいに切っています。

STEP3:タラをソテーする

フライパンを温め小さじ2のサラダ油をひいてタラを焼きます。盛り付けたときに表になるほうを下にして中火で2分ほど焼きます。

その後、裏返して弱火で4,5分中まで火を通します。

STEP4:タラを皿に取り出す

焼けたら盛り付け用の皿に取り出します。

STEP5:エリンギをソテーする

タラを出したあとのフライパンに小さじ1/2のサラダ油を足して、エリンギを軽く1分ほど焼きます。

STEP6:牛乳を加える

火を弱めて牛乳をそっと流し入れます。

STEP7:味付けする

コンソメ顆粒、ガラムマサラ、コショウで味を調えます。弱めの中火で1分ほど煮詰めます。

STEP8:完成!

先ほどのタラの上にソースをかければ出来上がりです。

上手に作るためのポイント

タラに小麦粉をつけてソテーすることで、ソースがしみ込んで美味しくなります。牛乳は煮立たせないように火加減に注意してください。

さいごに

ガラムマサラそのものはそれほど辛いものではありません。お好みでコショウの分量を加減してください。

ソースは生クリームではなく牛乳を使うので見た目よりあっさりした味になりますよ。ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。