1. コミュニケーション
    2. メキシコ滞在で役立つ!スペイン語の数字

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    メキシコ滞在で役立つ!スペイン語の数字

    メキシコの公用語はスペイン語です。町中では英語はまったく通用しないので、旅行の際はスペイン語が必要になります。

    今回は、買い物などで役立つスペイン語の数字をご紹介します。

    メキシコの滞在歴

    筆者は、メキシコの地方都市に在住しています。スペイン語を勉強し始めたのは10年ぐらい前ですが、最初に暗記したのは数字でした。

    メキシコの数字をスペイン語で覚えよう

    1~10

    スペイン語は基本的にローマ字読みなので、発音は簡単です。まずは1~10までを覚えましょう。

    • 1:uno(ウノ)
    • 2:dos(ドス)
    • 3:tres(トレス)
    • 4:cuatro(クアトロ)
    • 5:cinco(シンコ)
    • 6:seis(セイス)
    • 7:siete(シエテ)
    • 8:ocho(オチョ)
    • 9:nueve(ヌエべ)
    • 10:diez(ディエス)
    5~7でサ行が続き少しつまずきますが、暗記してしまいましょう。

    11~15

    11から15までは固有名詞です。これも暗記しましょう。

    • 11:once(オンセ)
    • 12:doce(ドセ)
    • 13:trece(トレセ)
    • 14:catorce(カトルセ)
    • 15:quince(キンセ)

    16~19

    16以降は、10+6の言い方なので簡単です。

    • 16:dieciseis(ディエシィセイス)
    • 17:diecisiete(ディエシィシエテ)
    • 18:dieciocho(ディエシィオチョ)
    • 19:diecinueve(ディエシィヌエベ)

    10単位

    21以降も、20+1の言い方なので、10単位の数字の単語を覚えてしまえば簡単です。例えば、21はveintiuno(ベインティウノ)です。

    • 20:veinte(ベインテ)
    • 30:treinta(トレインタ)
    • 40:cuarenta(クアレンタ)
    • 50:cincuenta(シンクエンタ)
    • 60:sesenta(セセンタ)
    • 70:setenta(セテンタ)
    • 80:ochenta(オチェンタ)
    • 90:noventa(ノベンタ)
    60と70が似ていますが、7のsiete(シエテ)の最後の「テ」からセ「テ」ンタを導きだすように覚えましょう。

    100単位

    • 100:cien(シエン)
    • 200:doscientos(ドシエントス)
    • 300:trecientos(トレシエントス)
    • 400:cuatrocientos(クアトロシエントス)
    • 500:quinientos(キニエントス)
    • 600:seiscientos(セイシエトス)
    • 700:setecientos(セテシエントス)
    • 800:ochocientos(オチョシエントス)
    • 900:novecientos(ノベシエントス)
    500のquinientos(キニエントス)は、15quince(キンセ)の音から、700のsetecientos(セテシエントス)は、70のsetenta(セテンタ)の音から派生して覚えましょう。

    1000単位

    1000はmil(ミル)です。 2000ならmil(ミル)の前に2のdos(ドス)をつけてdos mil(ドスミル)となります。 8000ならmil(ミル)の前に8のocho(オチョ)をつけてocho mil(オチョミル)となります。 その他も同様です。

    4ケタの数字

    以上を覚えたら、4ケタの数字を言ってみましょう。今まで覚えたものを並べて言います。

    7654の場合

    ciete mil seicientos cincuenta y cuatro
    (シエテミル セイシエントス シンクエンタ イ クアトロ)となります。

    6002の場合

    seis mil dos
    (セイスミル ドス)です。

    現地人との会話エピソード

    メキシコでは、まだまだ市場や個人商店での買い物が主流です。水やお菓子を買おうと雑貨屋へ入っても、値札は付いていません。「いくら?」と聞くことができても、返ってくる答えの数字が聞き取れなかったら意味がないですよね。買い物をしない日はないので、数字は一番に覚える必要があると感じました。

    メキシコ旅行する人へ言語に関するアドバイス

    慣れないうちは、14のcatorce(カトルセ)を、10+4の言い方で「ディエシィクアトロ」と言ってしまったりしますが、メキシコの人たちは優しく言い直してくれるはずです。どんどん使って覚えましょう。

    さいごに

    買い物やレストランでの注文、ホテルの部屋番号など、旅行でも数字を使う場面は多々あります。数字を覚えて、楽しい旅行になるといいですね。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人