\ フォローしてね /

沖縄で外国風の街を眺める!北谷アメリカ村の観覧車体験談

本記事では、筆者が沖縄で実際に体験した、外国風の街を眺めれる北谷アメリカ村の観覧車についてご紹介します。

沖縄県旅行の詳細

家族と二人で1週間の旅行です。時期は12月の下旬でした。沖縄本島の南から北部までレンタカーで移動しながら、各地の観光名所を巡りました。

どんなアクティビティなのか

今回紹介するのは、沖縄中部にある北谷アメリカ村にある大観覧車です。

北谷アメリカ村は、街全体がひとつのテーマパークのようになっています。 観覧車はアメリカ村の中心地にあり、街のシンボルのような感じになっています。

行き方

沖縄自動車道の沖縄南ICを下りて約15分ほどです。那覇からは約40分くらいを目安に見ておきましょう。

予約方法

観覧車のあるビルで切符を購入しました。予約は必要ありません。

よかったところ、イマイチだったところ

ビーチの側で眺めはとても良いです。気持ちのいい景色でした。
きっと夜景もきれいなんじゃないでしょうか。

街の景色が日本っぽくなく、その名の通り、アメリカの街っぽいです。街中を歩くと、通りに並ぶお店や看板、英語表示など、尚の事そう感じます。

残念なのは、15分で終わってしまうところです。当たり前のことですが、とくに眺めの良い頂上付近はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

かかった費用

  • 大人500円
  • 子供300円

感想・注意点

沖縄では、高いところから街の景色を眺められる数少ないスポットのひとつでしょう。

通りには、基地関係者のアメリカ人家族がよく歩いていて、まるでアメリカの街並みにいるような感じがしました。お洒落なお店もいろいろあって、散策するだけでも楽しめます。

注意点は、あまりゴンドラを揺らさないようにすること。あとは乗るとき降りる時に、係員の指示に従ってすみやかに乗り降りすれば大丈夫です。

おわりに

北谷アメリカ村は、アメリカンな雰囲気を感じられる場所なので、近くに行くことがあったら立ち寄ってみてください。食事、買い物、アミューズメント施設もあるので、結構楽しめると思います。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。