\ フォローしてね /

ミャンマー人直伝!豚バラ肉のマサラ煮の作り方

エスニック料理が大好き!豚バラ肉を美味しく食べたい!そんな方におすすめのミャンマー人直伝「豚バラ肉のマサラ煮」のレシピをご紹介します。

ガラムマサラとナンプラーさえあれば、あとは日本の食材で美味しくできますので、ぜひ挑戦してみてください!

材料(2~3人分)

  • 豚バラブロック:350g
  • じゃがいも:2個
  • たまねぎ:1個
  • にんにく(チューブ可):小さじ1.5
  • しょうが(チューブ可):小さじ1
  • ナンプラー:大さじ1.5
  • 鶏がらスープの素(顆粒):大さじ1
  • ガラムマサラ:小さじ1
  • 塩こしょう:少々
  • サラダ油:適量
  • 水:600cc

作り方(調理時間:1時間)

STEP1:玉ねぎをみじん切りする

ミャンマー料理に玉ねぎは欠かせません。玉ねぎをみじん切りします。

STEP2:材料を炒める

鍋にサラダ油・にんにく・しょうがを入れて中火にかけます。玉ねぎを入れて、黄色になるまでしっかり炒めます。

最後にひと口大に切った豚バラ肉を加え、表面に焼き色が付くくらいまで軽く炒めます。

STEP3:煮込む

水を入れて中火にかけます。沸騰したら弱火にして、ナンプラーと鶏がらスープの素を入れます。蓋をして弱火で20~30分ほど煮込みます。

途中でひと口大に切ったじゃがいもを皿に入れてラップをし、電子レンジ(500Wで4分ほど)にかけたあと、鍋に追加します。

煮込み始めにそのまま入れても大丈夫です。

STEP4:仕上げ

仕上げにガラムマサラを入れて、かき混ぜます。

香りを逃がさないように、最後に入れましょう。

STEP5:完成!

お皿に移して完成です!

上手に作るためのポイント

ナンプラーや鶏がらスープの素の量はお好みで調整してみてください。

一度冷ますとより美味しくなります。冷ましたときに表面に豚バラ肉の油のかたまりができますので、取り除けばヘルシーになりますよ。

お好みで鷹の爪を追加しても、ピリ辛で美味しく召し上がれます。

さいごに

そのまま食べても十分美味しいですが、ミャンマー人はご飯と混ぜて食べます。

日本人の口にもとっても合いますよ!エスニック料理好きにはおすすめの料理です。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。