1. 料理
    2. 甘さ控えめ!本格的プリンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    甘さ控えめ!本格的プリンの作り方

    著者はプリンが大好きです。もう30年近く自分でプリンを作り続けています。

    最初はレシピ通りに作っていましたが、あまりにも甘すぎるので自分で砂糖の量を調節して作っています。そこで今回は甘さ控えめ、卵+牛乳+砂糖だけのシンプルな配合のプリンの作り方を紹介します。

    用意するもの(プリン型中サイズ7個)

    • (A)グラニュー糖(砂糖でも可) 40g
    • (A)お湯 50mL
    • (B)卵 2こ
    • (B)卵黄 3こ
    • (B)グラニュー糖(砂糖でも可) 40g
    • (B)牛乳 500mL
    • (B)バニラエッセンス 少量
    • バター(マーガリンでも可) 適量
    オーブンを160度で予熱しておきます。甘さを控えない場合のグラニュー糖の分量は70gです。

    作り方(所要時間1時間)

    STEP1:型の内側にバターを塗る

    型の内側にバターを塗ります。

    今回はバレンタインデー用のプリンなので通常とは型が異なります。普段はプリン液が120mLほど入る中サイズのプリン型を使用しています。

    STEP2:カラメルソースを作る

    鍋に(A)のグラニュー糖を入れて中火にかけます。グラニュー糖が溶けてきたら鍋を軽くゆすりながら焦がします。

    (A)の熱湯を手早く注ぎ入れて火からおろします。

    熱湯を入れると激しく泡立ちカラメルがはねます。火傷に注意して下さい。

    STEP3:型にカラメルソースを注ぐ

    型にカラメルソースを注ぎ入れます。慣れないうちは大さじ1ずつ入れます。

    大体等分になる感じで入れていきます。

    STEP4:プリン液を作る

    ボウルに卵を卵黄を溶きほぐしグラニュー糖を加えて軽く混ぜます。

    白っぽくなるまで混ぜる必要はありません。混ぜすぎに注意して下さい。

    鍋に牛乳とバニラエッセンスを入れ沸騰直前まで温めます。

    ボウルに牛乳を入れて軽く混ぜます。

    別のボウルに濾して移します。

    STEP5:プリン型に注ぐ

    カラメルソースの入った型に注ぎ入れます。中サイズでは100mL、大サイズは150mL、ハート型には200mL入ります。

    注ぎ口がついている計量カップは注ぎやすいです。

    気泡は爪楊枝などを使って丁寧に取り除きます。

    STEP6:オーブンで焼く

    予熱が完了したオーブンに入れます。オーブンにセットした後、天板に熱湯を200から250mL注ぎ入れます。

    160度、30~35分焼きます。竹串など刺して何もついてこなかったらO.Kです。

    竹串に生地がついてくるようでしたら5分延長します。粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ2~3時間冷やします。

    STEP7:型から外す

    上からスプーンでまんべんなく軽く押さえて隙間を少し作ります。

    竹串などを型と生地の間に差し込んでぐるっと一周まわす方法もあります。

    逆さにしてお皿に置き、型から外します。

    おわりに

    いかがでしたでしょうか。カラメルソースが甘いのでプリンのほうはかなり甘さを抑えてあります。甘さを控えめにしない場合は砂糖を70gにして下さい。

    濃厚な牛乳と上質な卵を使うとコクのある美味しいプリンが出来上がります。ぜひお試し下さい。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人