\ フォローしてね /

ハートシリコンケースで作る!ミニガトーショコラの作り方

まん中はしっとり、表面はしっかりした食感のガトーショコラを作りました!ハート型のシリコンケースを使って焼きあげるので、一回に8個のミニガトーショコラを作ることができます!

ここではハートシリコンケースで作る!ミニガトーショコラの作り方を紹介します。

材料(シリコン型8個分)

食材

  • チョコレート(ミルクチョコ) 90g
  • バター 60g
  • 〔A〕卵白 3個
  • 〔A〕グラニュー糖 50g
  • 〔B〕卵黄 3個
  • 〔B〕グラニュー糖 50g
  • 薄力粉 30g
  • 純正ココア 25g
  • ブラックココア 15g
  • 生クリーム 50cc
  • 仕上げの粉砂糖 大さじ2

道具

  • ハートシリコンケーキ型(直径7~8cm)
  • 茶こし

作り方(調理時間:90分)

STEP1:チョコレートを刻む

チョコレートは溶けやすいように、包丁で細かく刻みます。

STEP2:チョコを溶かす

STEP1のチョコレートとバターを約50℃の湯せんにかけ、なめらかに溶かします。

ここでオーブンを170℃に予熱開始してください。

STEP3:卵白を泡立てる

〔A〕の卵白をボールに入れ〔A〕のグラニュー糖を2回に分けて泡立て、ピンとツノが立つまでメレンゲを作ります。

泡立てた卵白がこのケーキの膨らむポイントになっているので、ツノがたつまでしっかり泡立てましょう。

STEP4:卵黄を泡立てる

〔B〕の卵黄をボールに入れ〔B〕のグラニュー糖を加え、白っぽくマヨネーズのような状態になるまで泡立てます。

STEP5:チョコレートと合わせる

STEP2のチョコレートと、STEP4の卵黄、生クリームを合わせ混ぜます。

STEP6:粉類を混ぜる

ココア・ブラックココア・薄力粉をふるいにかけ、STEP5に加えます。泡立て器で粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

STEP7:卵白を加える

STEP6にSTEP3で作ったメレンゲをひとすくい入れ、泡立て器でなじませたら、ゴムベラに持ち替えて残りのメレンゲを加え、メレンゲが見えなくなるまで混ぜます。

STEP8:型に流し込む

ハート型シリコンケースに生地を流しいれ、170℃に予熱していたオーブンで30~40分焼きます。

シリコンケースに入れるときは、カレースプーンなどを使うとスムーズに入れられます。

STEP9:オーブンから取り出す

竹串等を刺してみて、何もついてこなかったらオーブンから出します。

オーブンから取り出すときは、シリコンケースが熱くなっているので、鍋つかみなどを使いましょう。火傷には十分注意しましょう。
竹串にべったり生地がつくなら、更に170℃で3~5分加熱しましょう。

STEP10:型から外す

粗熱がとれたら、シリコンケースから取り出し、金網にのせて冷まします。

STEP11:粉砂糖をかける

STEP9が完全に冷めたら、粉砂糖を茶こしでふります。

完成!

お皿に盛りつけたら完成です!

さいごに

ハートシリコンケースで作る!ミニガトーショコラの作り方、いかがだったでしょうか?

このガトーショコラは、イベントなどにも活躍してくれます。筆者はミニガトーショコラを入れ、リボンで飾ってみました。こうした何気ないラッピングは喜ばれますね。是非お試しください!

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。