1. 料理
    2. あの洋酒入りチョコで!大人のガトーショコラの作り方

    あの洋酒入りチョコで!大人のガトーショコラの作り方

    ロッテの一粒タイプの洋酒チョコレート「バッカス」を使って、大人のガトーショコラを作る方法をご紹介します。バッカスは冬季限定商品のため、寒い時期にだけ作ることができる特別なガトーショコラ。ひとくち食べるとコニャックの芳醇な香りが楽しめ、お酒好きな方への贈物にも喜ばれますよ。わざわざお菓子作りのために洋酒を買ってくる必要もないので、お気軽に本格的な味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか。アルコールが含まれるため、お子様や妊娠・授乳期の方、運転時、お酒が苦手な方は召し上がらないでください。
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapinanapinanapinanapi
    アルコールが含まれるため、お子様や妊娠・授乳期の方、運転時、お酒が苦手な方は召し上がらないでください。

    材料(丸型直径12cm・1個分)

    • 洋酒入りチョコレート(バッカス)…1箱(1粒5.7g×12粒=68.4g)
    • 薄力粉…20g
    • 純ココア…30g
    • 無塩バター(無塩マーガリンでも可)…40g
    • 生クリーム(動物性がオススメ。植物性でも可)…30g
    • (A)卵白…2個
    • (A)グラニュー糖…40g
    • (B)卵黄…2個
    • (B)グラニュー糖…40g
    • 粉砂糖(仕上げ用)…大さじ1
    純ココアは普通のココアとは違うの?
    純ココアとは、砂糖などが加えられていないココアパウダーのことです。ミルクココアや調整ココアには砂糖がたくさん入っているため、代用するととても甘い仕上がりになってしまいます。ここでは純ココアを使用してください。
    生クリームは動物性がおすすめ
    植物性の生クリームでも作れますが、熱に弱く、加熱すると分離してしまう性質があるので焼くのには適していません。動物性の生クリームの方がコクもあり、ガトーショコラ作りには向いています。

    作り方

    STEP1:チョコレートを溶かす

    チョコレートに水分は大敵です。うまく固まらなくなるので、最初にこれから使うすべての道具の水分をしっかりふき取って下さい。

    お湯の入った容器よりも大きめのボウルにチョコレートとバターを入れ、50~55度の湯せんにかけてなめらかに溶かします。

    お湯の入った容器よりも大きめのボウルを使うと、蒸気や飛び散った水分がチョコレートの中に入りづらいのでオススメです。
    湯せんの温度は高すぎるとチョコレートが分離したり、風味が飛んでしまうので守ってください。温度計は100円ショップでも買えます。もし、温度計がどうしてもない場合は、沸騰したお湯と水道水(10~18℃)を同量混ぜるとだいたい50~55度にできます。

    溶かし終わったタイミングで、オーブンを170度に予熱開始します。

    STEP2:卵白を泡立てる

    (A)の卵白をボウルに入れ、(A)のグラニュー糖を2回に分けて加えながら泡立て、ピンとツノが立つまでメレンゲを作ります。

    ここではハンドミキサーを使用していますが、泡立て器でも問題ありません。詳細はこちら!「泡だて器で混ぜる「メレンゲ」の作り方
    泡立てた卵白がこのケーキの膨らむポイントになっているので、ツノがたつまでしっかり泡立てましょう。

    STEP3:卵黄を泡立てる

    (B)の卵黄をボウルに入れ、(B)のグラニュー糖を加え、白っぽくマヨネーズのような状態になるまで泡立てたら、STEP1のチョコレートと生クリームを加えて混ぜます。

    STEP4:粉類を混ぜる

    ダマにならないように純ココアと薄力粉をふるいにかけ、STEP3に加えます。泡立て器で粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

    生地の温度が下がってくるとチョコレートが固まってきて、うまく混ざらなくなるので手早く行いましょう。冷えて生地が固いときは、50度の湯せんにかけて軽く温めて下さい。

    STEP5:卵白を加える

    STEP4にメレンゲをひとすくい入れ、泡立て器でなじませたら、ゴムベラに持ち替えて残りのメレンゲを加え、メレンゲが見えなくなるまでさっくり混ぜます。

    泡を潰さないように、底からすくうようにして生地全体につややかな光沢が出るまで混ぜましょう。混ぜすぎると生地が膨らまなくなりますが、混ぜ不足でメレンゲが残ると、焼いたときに穴が開いたりする原因になります。

    STEP6:型に流し入れる

    型の底と側面にクッキングシートを敷いておきます。そこへSTEP5を流し入れ、170度に予熱していたオーブンで30分~40分焼きます。

    クッキングシートがない場合は、型の内側にバターや香りのない油を薄く塗り、薄力粉を軽くまぶしておくとキレイに外せます。

    竹串などを刺してみて、トロッとした生の生地が付いてくる場合は、さらに170度で3~5分加熱しましょう。
    何もついてこなければオーブンから出します。

    小麦粉の生焼けはお腹を壊すことも
    小麦粉はしっかり火が通さないで食べると消化されにくく、お腹を壊してしまうことがあります。竹串を刺してトロッとした生の生地が付いてこない状態になるまで火を通しましょう。

    STEP7:型から取り出す

    粗熱が取れたら、型からはずしてクッキングシートを剥がして冷まします。

    表面に亀裂が入ったり、ひび割れるのは失敗ではなくうまく作れた証拠。メレンゲの力で生地が膨らみ、冷めて縮むことで割れるものなので、気にしないで大丈夫です。

    STEP8:粉砂糖をかけて完成!

    STEP7が完全に冷めたら、粉砂糖を茶こしでふりかけたら完成です。

    プレゼントにもおすすめ

    ケーキのまわりをリボンで飾れば見た目もよく、プレゼントにも使えます。

    チョコレートの中に洋酒が入っているので、濃厚な味わいなうえに、生地もしっとり仕上がります。

    口いっぱいにほわ~んと洋酒を感じることができるので、お酒好きの方にぜひオススメしたいガトーショコラです!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!