\ フォローしてね /

ガッツリ食べたいときに!焼き肉で残ったカルビの手巻き寿司の作り方

焼き肉で残ったカルビを手巻き寿司のネタにしました!酢飯とカルビの相性は抜群です!ガッツリ行きたいときにお勧めしちゃいます!

ここでは焼き肉で残ったカルビを手巻き寿司のネタにして食べる方法を紹介します。

材料(手巻き寿司5~6個分)

  • 〔A〕白いご飯・・・1合
  • 〔A〕すし酢・・・大さじ2~3
  • 牛カルビ肉(調理済み)・・・100g
  • リーフレタス・・・1枚
  • マヨネーズ・・・適量
  • 焼き海苔(手巻き寿司用でも良)・・・2~3枚

作り方(調理時間:30分)

STEP1:酢飯を作る

温かいご飯を用意し、すし酢を回しかけたら、切るように混ぜ合わせます。うちわ等で、あおいで粗熱をとります。

冷たいご飯だと酢が染みこまないので、冷ご飯のときは必ずレンジで加熱するなどしましょう。

STEP2:海苔の上に酢飯をのせる

1/2にカットした海苔をまな板の上に乗せ、STEP1の酢飯を海苔の左側の角の斜め下に大さじ2ほどのせます。

STEP3:レタスをのせる

STEP2の上に小さめにちぎった、リーフレタスをのせます。

STEP4:カルビをのせる

STEP3にカルビをのせ、その上にマヨネーズを小さじ1/4くらいのせます。

STEP5:海苔を巻く

左側から具を軽く押さえて巻き、巻き終わりを軽く押さえながら器に盛ります。

STEP6:完成!

器に盛ります。完成です!

上手に作るためのポイント

酢飯を盛りすぎてしまうと、海苔で巻くときに具がはみ出てしまうので、量は少なめにのせましょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。