1. 料理
    2. レバーが苦手な方でも是非!鶏レバーの赤ワイン煮込みの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    レバーが苦手な方でも是非!鶏レバーの赤ワイン煮込みの作り方

    レバーが苦手な筆者が、鉄分補給のためにどうにかレバーを食べられるレシピを、と試行錯誤の上にたどり着いたレシピをご紹介します。

    材料(4~6人分)

    • 鶏レバー(ハツ入り)・・・300g
    • ニンニク・・・一片
    • 赤ワイン・・・100㏄
    • 水・・・100cc
    • 醤油・・・大さじ3
    • みりん・・・大さじ1
    • バルサミコ酢・・・大さじ1
    • 蜂蜜漬け生姜・・・大さじ1
    蜂蜜漬け生姜が無い場合は砂糖大さじ1と生姜1片をスライスしたもので代用可能です。

    作り方(調理時間:40分)

    STEP1:レバーの下ごしらえ

    レバーを2.5センチ角ほどの大きさにカットして、流水で優しく洗います。5分ごとに水を変えながら15分水に浸けます。その後ザルにあげて水気を切ります。

    STEP2:煮汁を作る

    厚めのホーロー鍋に皮をむいて半分にカットしたニンニク、赤ワイン、水、醤油、みりん、バルサミコ酢、蜂蜜漬け生姜を入れ、沸騰させます。

    STEP3:レバーを煮込む

    水を切ったレバーを加えて再び沸騰したら火を弱めの中火にし、時々混ぜながら、15分煮込みます。

    STEP4:煮詰めて仕上げる

    火を中火にし、煮汁を写真の程度まで煮詰めます。

    STEP5:完成!

    一晩置いて完成です。

    煮詰めた時点でも食べられますが、一晩置いて味を含ませた方が断然美味しくなります。

    作り方のポイント

    レバーは煮ると縮みますが、苦手な人にも食べやすいように小さめにカットしています。

    さいごに

    コッテリな口当たりの中にバルサミコ酢でさわやかな酸味が加わり、レバーが苦手な筆者もおつまみ代わりにパクパク食べてしまうくらいです。このレシピをきっかけにレバー苦手を克服してくれる人がいたら嬉しいです。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人