1. 料理
    2. 市販のキムチをかさ増し!白菜のキムチ浅漬けの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    市販のキムチをかさ増し!白菜のキムチ浅漬けの作り方

    市販のキムチを半分程度食べた後って、わりと液体の部分ばかりが残ってしまいがちですが、それを利用し新たに白菜を漬けて、もう一度白菜のキムチ漬けを楽しめる浅漬けのご紹介です。

    用意するもの(作りやすい分量)

    • 漬物容器
    • 市販品のキムチ・・・150g程度
    • 白菜の葉・・・5~6枚
    市販のキムチは、白菜部分をある程度食べた残りの液体が多めの状態のものを使います。

    作り方(調理時間:約3分 漬け置き時間を除く)

    漬け置き時間は、半日~一晩程度です。

    STEP1:白菜を切る

    白菜は漬物容器に入る大きさに合わせ、適当に食べやすい大きさにざく切りにします。

    STEP2:キムチと白菜を層にして入れる

    白菜を1枚づつ、キムチと重ねながら層になるように漬物容器に入れます。

    STEP3:重しをのせる

    重しをのせ、半日~一晩程度漬け込みます。

    食べ頃はお好みですが、かさが減り水分が上の方まで上がっていればOKです。

    完成!

    小皿に取り出して完成です。

    おわりに

    もともと市販のキムチに入っている白菜よりも、浅漬けで白菜の食感が程よく残り、また別の味を楽しめます。ぜひ、お試し下さい!

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人