1. 料理
    2. 和風だしが美味しい!千切りオクラと白菜の煮浸しの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    和風だしが美味しい!千切りオクラと白菜の煮浸しの作り方

    鰹だしの味がしみじみ美味しい、千切りオクラと白菜の煮浸しの作り方をご紹介します。

    材料(2人分)

    • オクラ・・・1パック
    • 白菜の葉・・・3~4枚程度
    • 鰹だし醤油・・・大さじ4
    • 水・・・400cc
    • お好みで胡麻油・・・ほんのひと垂らし程度

    作り方(調理時間:約15分)

    STEP1:材料を切る

    オクラは両端を落とし縦半分に切り、種を取りだして縦に千切りにします。

    オクラを千切りにすると種の食感が気にならずサラッとした食べ心地となり出汁の染み込みも良くなり、粘りもとろりと美味しく頂けます。

    白菜は約2~3cm程度のざく切りにします。

    STEP2:鍋に材料と出汁を入れ煮る

    鍋に白菜とオクラを入れ、出汁を入れフタをし中火で沸騰するまで煮ます。

    今回は出汁を引く代わりに鰹だし醤油と水を入れています。お手持ちの麺つゆ等でも代用できます。その場合、水との割合は商品説明に応じ調整してください。出汁の出来上がり量として約400cc用意します。

    STEP3:フタをずらしてさらに煮る

    沸騰したら、フタを少しずらしてさらに煮ます。

    火加減はやや弱めにし、穏やかに水面が波打つような状態でコトコトとじっくり煮ます。所要時間の目安は約5分程度で、煮汁が2/3程度になったらOKです。

    STEP4:フタをあけてさらに煮る

    フタをあけて、同様に約5分程度煮ます。

    煮汁が更に、当初の半分程度になりオクラがとろりとしていればOKです。

    STEP5:完成!

    煮汁ごと器に盛りつけて完成です。

    お好みで、胡麻油をほんのひと垂らし程度かけるとコクと香りが増します。あまり入れ過ぎると、出汁の風味が損なわれますので気を付けましょう。

    おわりに

    鰹だしの風味が穏やかな中にオクラ独特の粘りがほどよく絡んでとても美味しいです。ぜひ、お試しください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人