1. 趣味
    2. 日曜日が狙い目!チェンマイで買うべきお土産

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    日曜日が狙い目!チェンマイで買うべきお土産

    チェンマイは至る所にお寺があり、高い建物がないので空がとても広く美しい街です。2013年2月現在、1バーツ=3.15円です。だいたい3倍していただくと日本円の計算ができます。

    今回は、チェンマイで買うべきオススメのお土産を紹介します。

    チェンマイ渡航歴

    著者は2010年よりタイマッサージの勉強を始め、それより毎年、タイに1ヶ月滞在しております。まだチェンマイを知り尽くしているわけではおりませんが、ここでは著者の知っているチェンマイの知識を紹介します。

    サンデーマーケット

    チェンマイの大きなマーケットです。毎週日曜日に午後6時くらいから路上にお店が並びます。陽がくれるうちにどんどん人が押し寄せてきます。だいたいの物がここで揃うので、お土産などは安く手に入れることができます。

    チェンマイのマーケットはほとんどの商品に値札がついていません。ついていてもないようなもので、値切ることができます。ただ1個だけ買うよりは何個かまとめ買いをすると割引率が高くなるので、お土産は同じお店でまとめて買うとずいぶんお得な場合もあります。

    しかし、最近はちょこちょこ値切れないお店も増えてきている気がします。

    サンデーマーケットで購入したお土産

    せっけん

    昨年からサンデーマーケットで見かけるようになりました。香りがとても良いです。種類もジンジャーやコリアンダーといった体によさそうなものが多いようです。どこのお店も値段は1個60バーツほどです。

    特にメーカー名は書かれていないので、自分で匂いを確認して買いましょう。パッケージの上からでも、香りを確かめることができます。

    著者は滞在中にこの石鹸を使用し、使用感が良かったのでお土産に買って帰りました。コリアンダーやジンジャー・マンゴなど、あまり日本に売ってなさそうなものは喜ばれますよ。

    セラミックストーン

    少しづつ流行りつつある、角質を取ってくれるセラミックストーンです。1個45バーツで、著者もお土産で買って帰ろうと友人と合わせて15個ほど買ったのですが、ここでは一切値切れませんでした。

    大量に買っても値切れないこともあります。

    民族雑貨

    ワロロットマーケットからターペーゲートに向かう途中にトタン屋根で作ったタイ民族の雑貨店があります。少しわかりづらい場所にあるので、行きたい方は現地の方に聞いてみてください。

    モン族のポシェット

    モン族の古布で作られたポシェットです。リメイク品なので汚れやほつれなどもありますが、日本で買うと高いので好きな人にはオススメです。だいたい1つ140バーツだったと思います。こちらではほとんど値切れませんでした。

    アカ族のポーチ

    同じ場所にあるタイのアカ族のお店で購入しました。1個10バーツくらいで大量買いをしました。これもお土産にはオススメです。モン族のものは日本でも見かけますが、アカ族はまだあまり見かけない気がします。

    その他、リス族などいろいろな民族の人が集まっています。民族によって刺繍が異なるそうですが、著者は民族雑貨に詳しくないので、もしかしたら他の民族が作っているものかもしれません。

    コンビニで購入したお土産

    チェンマイにはセブンイレブンがあります。

    おたごスープ

    タイのセブンイレブンでみかけたおたごスープです。たまごスープと言いたかったのではないかと思いますが、タイの日本人には知られた商品です。飲んでいないので味はわかりませんが、話のネタには面白い商品だと思います。

    お菓子

    カールやコアラのマーチなど日本のお菓子が結構並んでいます。タイ独特の味があるのでそれを探すのも面白いです。

    その他、タイのインスタントラーメンなどもお土産で買って帰る人が多いようです。だいたい20~50バーツくらいです。

    たばこ

    著者はたばこを吸わないので情報は持っていませんが、タイのたばこは安いのでお土産などで買う場合は免税店などで買う方がお得だそうです。

    コンビニなどでも煙草を売っているらしいのですが、目のつくところに置いていないので、購入の際は店員さんに聞いてみてください。

    スターバックスで購入できるお土産

    スターバックス愛好家は、各国でグッズを買っているようです。値段は覚えていませんが、決して安くはありませんでした。

    おわりに

    チェンマイのサンデーマーケットはとても品揃えが豊富で安いので、チェンマイへ行く時はぜひ、日曜日を狙って行ってみてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ