\ フォローしてね /

お店では味わえない!?春菊餃子の作り方

餃子のタネに春菊を使った春菊餃子の作り方を紹介します。

お店ではなかなか食べられない、一風変わったおいしい餃子です。

材料(3人分)

  • 春菊・・・1/2袋(100グラム程度)
  • 豚肉(薄切り)・・・100グラム
  • 椎茸・・・1~2個
  • 餃子の皮・・・20枚前後
  • 中華スープの素・・・小さじ1
  • 醤油・・・小さじ1
  • ごま油・・・適量
  • 水・・・50cc

作り方(調理時間:40分)

STEP1:具材をみじん切りにする

春菊・豚肉・椎茸をみじん切りにします。

STEP2:具材と調味料を混ぜる

みじん切りをした具材に、中華スープの素と醤油を加えて、手でしっかりこねます。全体がまとまってきたらOKです。

STEP3:皮でタネを包む

餃子の皮の淵を水で濡らし、タネを真ん中に乗せて、ひだをつけて包みます。

STEP4:蒸し焼きにする

温めたフライパンにごま油をひき、餃子を並べます。

50cc程の水を入れ蓋をして蒸し焼きにします。(中火で5分)

STEP5:パリッとなるまで焼く

5分蒸し焼きした後は、蓋をはずしてさらに3~4分焼きます。

焼き色がつき、パリッとなるまで焼きましょう。

さいごに

しっかり焼き色をつけてパリッと仕上げることが、おいしく仕上げるポイントです。餃子の焼き方は難しいように感じますが、記事を参考に作ってみてくださいね!

春菊の風味がしっかり味わえるおいしい餃子です。ポン酢にラー油を少し入れたものにつけて食べるのがおすすめですよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。