\ フォローしてね /

日本酒のおつまみに!「鶏ささみの香り揚げ」

日本酒のお伴にさっぱりした揚げ物はいかがですか。今回は「鶏ささみの香り揚げ」を紹介します。衣に春菊を混ぜた風味の良い揚げ物です。

材料(2人分)

  • 鶏ささみ 3つ(今回は筋なしのものを使用)
  • 春菊 2本
  • 塩 小さじ1/4
  • 冷水 50ml
  • 小麦粉 40g
  • 揚げ油 適宜

作り方(調理時間:30分)

STEP1:ささみの下ごしらえ

ささみは包丁を斜めにして食べやすい大きさにそぎ切りします。今回は3,4つに分けています。

水分がないのを確かめてから、塩をまんべんなく振っておきます。

STEP2:春菊の下ごしらえ

春菊はよく洗い、葉の部分をちぎります。

今回は茎の方は使いませんが捨てずに他の料理に使って下さい。

水気をよく切って2cmくらいの長さにざく切りします。

STEP3:衣を作る

分量の小麦粉に冷水を加えてさっくりと混ぜます。混ぜすぎると粘り気が出るので粉っぽさがとれる程度にします。

春菊を入れて混ぜます。

STEP4:油で揚げる

揚げ油を熱し170度くらいにします。衣を箸につけて落としてみて、鍋底まで行かずに途中で浮いてくるくらいが適温です。

鶏肉を衣にくぐらせて、揚げます。

2,3分したら裏返して、さらに1,2分揚げます。裏側に春菊が付いていない場合は、そっと乗せるように後からはりつけても大丈夫です。軽くなって小さな泡が淵に出てきたら、中まで火が通っているのでしっかり油を切ります。

完成

器に盛り付ければ出来上がりです。塩山椒や天つゆなどで召し上がれ!

上手に作るためのポイント

衣は揚げる直前に冷水を使って作ると、さくっと揚がります。鶏肉はぶつ切りにしてしまうと、火の通りが悪くなり揚げ時間が長くなります。春菊が茶色く焦げてしまうので注意して下さい。

さいごに

あっさりした鶏肉の天ぷらですが、青菜を衣に入れることで味の変化が楽しめます。甘口の日本酒に合わせてみて下さいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。