1. 料理
    2. 「恋人」の名を持つチョコカクテル!ラヴァーズの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    「恋人」の名を持つチョコカクテル!ラヴァーズの作り方

    BARのおつまみにあるチョコレート。ウイスキーを飲みながら食べたりしますよね。つい忘れがちですが、ブランデーとの相性も抜群です。そんなブランデーとチョコレートを使った、日本生まれのカクテルがあります。

    今回は名前も味も色っぽい、ラヴァーズの作り方をご紹介します。

    必要な道具・材料

    • ブランデー 20ml(3分の1)
    • チョコレートリキュール 20ml(3分の1)
    • 生クリーム 20ml(3分の1)
    シェイカーを使用します。
    5分ほどでカンタンに作れます。

    材料について

    • チョコレートリキュールはモーツアルトかゴディバが入手しやすいです。ミニチュアボトルが安く購入できオススメです!価格は両方とも600円くらいです。

    • ブランデーもフルボトルはお高いですが、ミニチュアボトルは400円くらいから購入できます。お試しで作ってみたい方にオススメします。

    • 生クリームは植物性の物がしつこくなく、美味しくできます。脂肪分の少ない方が軽い味わいになり、体にも優しいです。ホイップクリームでも代用できます。

    ラヴァーズの作り方手順

    STEP1:シェイカーに氷を入れる

    シェイカーの中間辺りまで氷を入れます。ロックアイスなら3個ほどです。今回は冷蔵庫のキューブアイスを使用しました。

    生クリームを使うカクテルは、ロックアイスよりもキューブアイスを使った方が、ふんわり仕上がると思います。ロックアイスより空気が酒に溶け込みやすいようです。

    STEP2:シェイカーに材料を入れる

    ブランデー、チョコレートリキュール、生クリームを入れます。

    STEP3:シェイクする

    シェイクします。混ざりにくい材料ですので、よくシェイクしましょう。時間は1分前後が目安です。

    シェイクしていると手応えが変わってきます。氷が融け、中の液体が増えるような感覚があります。内部の変化を想像しながら振ると楽しいです。
    シェイクの方法は以下の記事を参考にしてください。
    カクテルを作る時のシェイクの方法

    STEP4:グラスに注ぐ

    トロリとしたカクテルのため、シェイカーに中身が残ってしまう場合があります。最後は写真のように、シェイカーを垂直にして、揺すったりして残さず注ぎましょう。

    完成!

    おわりに

    カクテルコンクールでの受賞歴もある名バーテンダー、井上栄一さんの創作カクテルです。3つの材料しか使いませんが、とても美味しく、また興味深いカクテルです。

    ムースのような柔らかい口当たりです。最初はチョコの甘さとアルコールの刺激を強く感じます。ところが、少し時間を置くと、味わいが変化してきます。甘さと刺激が落ち着き、ブランデーの焼けた香やほろ苦さが表に出てきます。そして最後は、甘さ、苦さ、刺激が一つに重なり、ふんわりとした味になります。

    ネーミング通り、「恋人」を表現しているような味わいです。見た目ほど甘くなく、男女共に美味しく飲めるカクテルだと思います。ぜひパートナーと一緒に、グラスを交わしてみて下さい。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人