\ フォローしてね /

チューブ製品を意地でも最後の最後まで使い切る方法

みなさん、日々一度はチューブをお使いになってるかと思います。ないとは言わせない!

かく言う私こそチューブ無くして生活などままならいのですから。歯磨き粉、ケチャップ、マヨネーズ、薬、化粧品…etc

ほら、もうチューブだらけ。チューブを制するものは生活を制す、かもしれないレシピ。

チューブを使い切る一般的な間違った方法

しぼる:×

ええ、ええ、私も若かりし頃は絞りに絞ってましったとも。ありったけの力でやってた。もうね、疲れる。

しかも絞っても隅っこに中身が分散したり、絞り残しがどうしても出る。

どう頑張っても、どうあがいても無理。今こそしぼるのを止めましょう!

切る:△

絞るのに疲れた私はとうとうぶった切ることにしました。ところがどっこい!切ったらハサミに中身がどうしてもつく!

あー拭けばいいじゃんとか言った?言っちゃった?

でも私にはどうしても不衛生に思えてなりません。ハサミに中身がつくってことは中身にハサミがふれてるってことで…。

普段あんなものやこんなものを切ってるだけに気がひけるっつか…。しかも切ってみると意外に残ってて明日へ持ち越しのまさかの延長戦も少なくなかった。

こんな日々に私は終止符を打つ!

最後の最後まで使い切る正しい方法

とにかく振れ!:◎

絞ったり切ったりするのに疲れたあなたへ

とにかくチューブを振って下さい!

やり方

そうそう!遠心力で内容物を下へ下へおいやる感じで!ぷっと内容物が出たらまた振る!

これを繰り返すとキレイに中身を使うことができます。捨てる前にもう一度振ってみて下さい。

ぷっと出ます。意外に。

歯磨き粉ならお湯につける

歯磨き粉の場合、しっかり蓋をしてしばらくお湯につけておくと最後の最後まで出やすくなりますよ。

さいごに

まずは内容物が見えるケチャップなどでお試しください。使い切る過程が丸見えです。

しかし残念ながらチューブの素材によって通用しないものがあります。

プラスチックチューブや複合チューブと呼ばれるものはガンガン振ってくれてかまいません。が、アルミチューブと呼ばれる空気がまったく入らない、内容物を強固に保護してくれてるものには振っても振り損になるかと思われます!

そう言えば私はプラスチックチューブの歯磨き粉やケチャップ、マヨネーズ、からし等しか振ったことがありませんでした。アルミチューブ振って使い切ったぜ?という方、おられましたらご一報下さい。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。