1. 趣味
    2. お金を稼ぎたい人のための最強の文章の書き方pt1

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お金を稼ぎたい人のための最強の文章の書き方pt1

    文章を書いてお金を稼げるようになりたい・・・

    そう考えている人で、このnanapiに参加されている方もたくさんいると思います。

    つまるところ、文章が上手くなりたいから、nanapiで書くというよりも、文章を書くことでお金を稼げるようになりたいから、その練習の場所としている方もたくさんいるのかと思います。

    そこで、今回は3回にわけて、実際にコピーライターとして稼げる文章を書く方法をお話します。

    この文章の書き方をマスターすると・・・

    • インターネット上で何か、商品を販売しているとしたら、その売上があっという間に、2倍、3倍、10倍に膨れ上がります・・・

    • 新聞や雑誌の広告を見た人で、電話回線がパンクしてしまうくらい問い合わせが殺到してしまうようになります・・・

    • ホームページの文章を魅力的に変えたいという企業からの依頼があなたのところへ届くようになります・・・

    • 会ったことの無い人でも、メール一つで短期間で信頼関係を構築して大きなビジネスの取引や交渉をまとめることができるようになります・・・

    • ハリーポッターのような大作を出版して、数億円の印税を貰う生活が現実に見えてくるようになります・・・

    その他、あなたが具体的にコピーライターという仕事を通して、収入を得るまでの具体的なステップを公開!

    お金を稼ぐ文章を最短で、マスターするには?

    あなたが、文章を書いてお金を稼ぎたいとしたら、まずは書きたい分野、得意な分野の文章を決めるといいと思います。

    恋愛に関する文章を書くのが好きなのか?料理のレシピなのか?それともその他の、何か最新の機械の使い方の文章をマニュアルのように解説するのが得意なのか?

    人それぞれ、得意な分野があると思います。なぜ、この得意な分野を決めるといいかというと、それは「よく知っている分野で、専門的用語なども理解できているから」です。

    これを、理解していない状態で書くと、全くといって相手に伝わらない文章になってしまい、結果、なにも売れないですし、売れない文章は「不要」となってしまうので、あなたは稼げないライターということになってしまうのです。

    稼げるライターとは?

    それでは、文章を書いて稼げるライターというのは、どのようなライターなのか?

    それは、簡単に一言で言うと、『お客さんに行動をさせることができる文章を書ける人』ということになります。

    行動というのは、『財布を開いて、お金を払ってもらう』行動で、これをさせるために、商品の魅力や隠れた価値を相手に伝えてあげて、そして最終的に買ってもらえるような文章にしていく必要があります。

    稼げるライターになるための具体的なステップ

    それでは具体的に相手に商品やサービスを買ってもらう文章を書くための具体的なステップをお伝えしようと思います。

    STEP1:リサーチ

    まずは、売る商品やサービスのことそれを使うお客さんの事を徹底的にリサーチをすることが大切です。化粧品や洗剤なら使ってみることも必要ですし、マッサージなどのサービスなら自分でうけてみないといけません。

    そして、『5感』を通して、自分が感じたことを、相手に伝えてあげる必要があるのです。

    ただ、気持ちいですよとか、綺麗になりますではなくて、これを使うことによって相手がどんな利益を得ることができるのか?どんな、痛みや悩みを解決することができるのか?を相手が5感で感じることができるようにしてあげないといけないのです。

    STEP2:オファー

    次に書くのは、実際に相手に対して「買ってください」と、どうやって伝えるか?についてです。

    これをオファーと読んだりしますが、例えばこのオファーというのは、ジャパネットたかたの番組を見るとよくわかります。

    『この●●社の、最新のテレビとDVDが通常価格●●円が、今ならなんと、セットで●●円で提供することができます。お買い得ですが、さらに今お持ちのテレビを1台●●円で買い取りさせていただきますので・・・』

    これが、オファーです。相手に財布を開かせて、相手がNOといえないようなくらい魅力的なオファーを提示できるようになる必要があります。

    STEP3:背中を押してあげる

    オファーの次に大事になってくるのは、オファーを聞いて興味をもってくれた人に対して、最後に『背中を押してあげる』ことです。

    あなたの商品やサービスを見て、興味をもって、オファーを見てみたら、ちょっと欲しくなってきた。でも、今月はお金を使いすぎてしまったし、どうしよう・・・となっている人に「大丈夫」と背中を押して買わせる必要があります。

    例えば、これもQ●Cなどの通販番組を見ていると、出てくるのは画面の左下のほうに、商品名があってその下に『残りあと、●●個」と、これを手に入れることができなくなってしまいますよと、背中を押してあげています。

    これが、「背中を押してあげるやり方の一つ」です。他にも、●●日使って効果がなければ、返金しますよといって、相手が財布を開いてお金を払うのを躊躇している気持ちを取り除いてあげる方法もあります。

    最後に、レベルアップしたい方へ

    今回、文章を書いてお金を稼ぎたい人のための最強の文章を書く方法をお伝えしました。

    正直、これは全体の10%くらいの部分で、かつさわりの部分になってしまいます。

    もし、さらにレベルの高い話を聞きたいという方がいましたら、次のステップの話をしようと思います。

    希望の方は、以下の質問に答えて、それをコメント欄に書いておいてください。それを見て、続きを公開するかどうかを決めようと思います。

    • 質問1:なぜ、あなたは文章を書いてお金を稼ぎたいと思うのですか?

    • 質問2:どれくらいのお金を稼げたらいいと思いますか?

    • 質問3:他に、あなたが今一番知りたいことはなんですか?

    以上、3つの質問に答えてコメントを残してください。いただいた質問を元に、次回それにお答えする内容の記事を具体的に、わかりやすく書こうと思っています。

    このライフレシピを書いた人