1. 料理
    2. おどろくほど柔らかい砂肝のコンフィの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    おどろくほど柔らかい砂肝のコンフィの作り方

    串焼きなどではコリコリとした食感が醍醐味の砂肝ですが、コンフィにするととても柔らかくなります。作り方は簡単ですので、ぜひ驚きの歯ごたえをお試しください。

    材料(4人分)

    • 砂肝・・・300g
    • オリーブオイル・・・適量
    • 塩・・・小さじ1
    • 粗挽き胡椒・・・適量
    • ニンニク・・・2片
    • ローリエ・・・2枚

    作り方(調理時間:約60分)

    STEP1:砂肝とニンニクの下ごしらえ

    砂肝を4つにカットします。柔らかくなるので筋は取らなくても大丈夫です。ニンニクは皮を剥いて半分にカットします。

    STEP2:砂肝に下味をなじませる

    清潔なビニール袋などに砂肝とニンニクと塩、胡椒を入れ、全体が混ざるようにビニールの上から揉みます。ローリエを入れて、ビニール袋の口を縛り、冷蔵庫で一晩寝かせます。

    STEP3:オイル煮にする

    砂肝をビニールから取り出し、水気を拭き、ルクルーゼのような厚手のホーロー鍋に入れる。砂肝がひたひたになる程度にオリーブオイルを入れ、ふたをして中火にかける。フツフツと煮立つ音がしてきたら弱火にし、60分煮ます。

    STEP4:冷ましてなじませる

    容器にオイルごと移し、冷まして味をなじませます。

    上手に作るためのポイント

    • オイルは砂肝が浸るくらいにたっぷりと入れてください。
    • 火加減はできれば極弱火で、じっくり火を通すと柔らかく仕上がります。
    • 火にかけてることを忘れないようにタイマーを利用すると良いです。

    さいごに

    コンフィはもともと保存食の意味だそうですが、筆者はサラダに混ぜておしゃれに盛り付けたり、お酒のおつまみとして添えたりして、このくらいの量ですとすぐに食べきってしまいます。作り置きできるのでホームパーティーにも活躍するレシピです。

    Twitterで紹介!

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人