\ フォローしてね /

マレーシアの離島へウミガメの産卵を見に行こう!

透き通った美しい海に白い砂浜、どこまでも広がる青い空・・・そんな夢のような場所で忘れられない体験をしてみませんか?

ここでは、2012年4月にマレーシア・ボルネオ島近くの離島で筆者が体験した、ウミガメの産卵見学についてご紹介したいと思います。

ウミガメの産卵を見学するには?

ウミガメの産卵は、ボルネオ島サンダカンから北へ40kmほど沖にあるタートルアイランドパークという海洋公園で見学することができます。現地旅行会社でもツアーの申し込みが可能ですが、料金が通常の倍以上するため、ここでは筆者が実際におこなった、セルフでの手配方法をご紹介します。

STEP1 : ウミガメの産卵見学を予約する

タートルアイランドパークは3つの島からなっており、孵化場や宿泊施設などがありますが、1日50名までしか島に入ることができませんので、それらを利用するには事前の予約が必要です。

予約はすべてCrystal Questというサンダカンにある代理店で受け付けていて、1泊2日での見学を申し込むことが可能です。見学ツアーには宿泊、食事、サンダカンから島までのスピードボートなど必要なものすべてが含まれており、2人で合計570リンギット(約17,000円)でした。

電話やメール、FAXで申し込みができますが(日本語不可、英語またはマレー語での受付)、非常に人気のあるアクティビティのため、4~5ヶ月前くらいには定員に達してしまうそうです。筆者は半年前に予約しました。

料金の半額程度を事前に指定口座へ振込しないといけないため、予めご注意を。クレジットカードでの支払いはできません。残額は当日Crystal Questの事務所にて支払います。

STEP2 : 航空券を手配する

産卵が見られる海洋公園の行くには、ボルネオ島のサンダカンという町へ行く必要があります。マレーシア航空やエアアジアなどが飛んでいますので、産卵見学に参加する日の前日までにはサンダカンに到着できるようにしましょう。

サンダカン市内から島へ行くためのボート乗り場(Crystal Questの事務所があるところ)までは徒歩15分程度ですが、朝9時頃にはボート乗り場へ集合する必要がありますので、必ず余裕を持って行動するようにしてください。なお、サンダカンへ帰るボートは、次の日の朝7時頃に島を出ます。

ボートは往路・復路ともに1日1便しかありませんので、必ず乗り遅れないようにしてください。

ウミガメ産卵見学のスケジュール

ここではタートルアイランドパークへ着いてからのスケジュールをご紹介します。

STEP1:10時ごろ島へ到着

まずレセプションで宿泊するお部屋(シャレー)の鍵をもらい、1日のスケジュールや注意点など英語での説明を受けます。説明が終わったらランチの時間(12時頃)まで自由行動です。周りは美しい海に囲まれていますので、部屋に荷物を置いたら、シュノーケリングなどをしてみてはいかがでしょうか?シュノーケリングの道具などは有料で借りることができます。

STEP2:12時頃ランチタイム

食事はすべてレセプションのある食堂でとることができます。ビュッフェスタイルで、野菜やお肉の炒めものなどがあります。あまり品数は多くありませんが、おかわりもできますので、じゅうぶんな量をいただくことができます。ちなみにスナック菓子や水などの軽食は、食堂に隣接する売店で購入することが可能です。

STEP3:夕方まで自由時間

19時頃に博物館の見学やビデオ上映などがありますが、それまでは自由時間です。こちらの島はウミガメが産卵に訪れるだけあって、自然がとても豊かです。島を一周してみたり、孵化場をのぞいてみたり、透明度抜群の海を目の前にハンモックでお昼寝をしてみるなど、思い思いにお過ごしください。

STEP4:ディナーの後はウミガメを待つ

博物館の見学やビデオ上映などが終わったあとは、食堂で夕食をいただくことができます。その後、島に訪れている50名がAとBのグループに分けられ、グループごとに産卵を見学します。産卵は人間がコントロールできるものではありませんので、ウミガメが島に上陸するまでひたすら待つ必要があります。筆者の時は、Aグループは20時過ぎには産卵を見ることができましたが、筆者がいたBグループは0時半まで産卵を見ることができませんでした。あきらめて部屋に戻ってしまう人もいましたが、産卵時間は大体20時から翌朝5時くらいまでとのことなので、辛抱強く待ちましょう。

こちらの海洋公園は世界一のウミガメ産卵地のため、産卵は年間を通して見ることができますが、ベストシーズンは波の穏やかな7~10月頃とのことです。(日によっては見られない可能性もあります)

STEP5:孵化したウミガメの赤ちゃんを海に放つ

産卵の時間にもよりますが、産卵と前後して、その日生まれたウミガメの赤ちゃんを、レンジャー(スタッフ)が海に放つ作業があります。よちよち歩きの赤ちゃんたちが一生懸命海まで行こうとがんばる姿は、思わず涙ぐんでしまうほど感動する光景です。

また、これと一緒に、産卵後に回収した卵を孵化場に埋める作業を見学することができます。孵化までの期間や島まで戻ってくるウミガメの数など、色々な話をレンジャーが丁寧に説明してくれます。これが終わりましたらシャレーに戻ってお休みください。

産卵の写真撮影は可能ですが、フラッシュ撮影およびビデオ撮影は一切禁止です。ライトの使用も厳禁です。また、レセプションで夜間撮影料を支払う必要があります。(1台10リンギット:日本円で300円程度)

STEP6:朝食をとったらサンダカンへ

朝6時頃朝食をとり、7時頃にはスピードボートが出ますので、荷物のパッキングは朝食前に済ませておきましょう。スピードボートに乗り、サンダカンへ着いたら見学ツアーは終了です。

持っていったほうが良い物

  • 虫よけ(自然豊かな島のため虫が多いです)
  • 懐中電灯(灯りがあまりないため必須です)
  • ミネラルウォーター(売店で買うこともできます)
  • ショールなど羽織ることができるもの(夜間は少し冷えます)
  • 水着(海に入らないのはもったいないです)

Wi-Fiなどインターネットができる設備はありません。

参考サイト

タートルアイランドパーク公式サイト

http://www.sabahtourism.com/jp/brochure.php?id=101000033

クリスタルクエスト Crystal Quest Sdn. Bhd

Sabah Park Jetty, Jalan Buli Sim-Sim, P. O Box 848, 90719, Sandakan, Sabah, Malaysia

Tel : 6 089 212711 Fax : 6 089 212712

Email : cquest@tm.net.my

おわりに

タートルアイランドは、その綺麗な海だけでも行く価値があります。夜には満天の星空が見られますので、是非思いきり楽しんできてくださいね。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。