\ フォローしてね /

豚バラの代わりにベーコン!オリジナルソースで旨し!関西風お好み焼きの作り方

薄切りの豚ばら肉が手に入りにくかった時に、ベーコンで代用して以来、このレシピがうちの定番。

4種類の調味料を混ぜて作るソースもおいしい、オリジナル関西風お好み焼きの作り方をお教えします。

材料(2~3枚分)

  • お好み焼きの粉100g
  • 山芋パウダー3g
  • 卵1個
  • 水160cc
  • キャベツの粗みじん切り300g
  • 天かす20g
  • 桜エビ5g
  • ベーコン 2枚
  • サラダ油

作り方(調理時間:25分)

STEP1:生地を作る

お好み焼きの粉、山芋パウダー、卵、水をボウルに入れて、ダマがなくなるまで混ぜる。

練ると生地に粘りが出て固くなってしまうので、ボウルの底から生地をひっくり返すように混ぜましょう。

STEP2:生地とキャベツを合わせる

粗みじん切りのキャベツに、天かす、サクラエビをふり入れ、STEP1の生地を流し込み、全体を混ぜ合わせます。

スプーンなどで空気を含ませるようにふんわりと混ぜると、フワフワのお好み焼きになります。混ぜ終わりは、キャベツ1つ1つに生地が絡んだ状態です。

STEP3:焼く準備

フライパンか、ホットプレートを温め、薄くサラダ油を敷きます。

フライパンなら中火、ホットプレートなら200度が適温です。

STEP4:焼く

STEP2の生地を2cmの厚みに丸く広げます。3分ほど経過したら、その上に1/3に切ったベーコンを各2枚広げます。

STEP5:蒸し焼き

ひっくり返し、フタをして約5分蒸し焼きにします。

ひっくり返した生地をおさえつけたりせずに、そのままふんわり焼きましょう。

STEP6:出来上がり

焼いている面がキツネ色になったら、再度ひっくり返して、2分ほどしたらお皿に取ります。ソースを塗り、青のり、削り節をトッピングして出来上がり。

オリジナルソースの作り方

深めのお皿に、お好み焼きソース大さじ2、ケチャップ大さじ1、マヨネーズ大さじ3、しょうゆ小さじ1を入れ、混ぜ合わせれば、ソースの出来上がりです。各調味料の割合は、お好みで。

ねりがらしを少し混ぜれば、味にしまりがでます。

さいごに

お財布にも優しいお好み焼き。ふんわりおいしくできるといいですね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。