\ フォローしてね /

大阪旅行でおさえたい3つのお土産

食べ物のおいしい街・大阪、皆さんの思い出に残るお土産選びのお手伝いができたら幸いです。

筆者の大阪滞在暦

筆者は幼少期を大阪で過ごし、その後東京で大学進学、就職。仕事の都合で1年前に帰阪してきました。「中から見る大阪」と「外から見る大阪」のギャップも面白く、そしてこの街のよさはやはり「食」にあり、と改めて確信しました。

大阪土産といえば

大阪といえば、たこやきやお好み焼きなどがイメージとして挙がると思います。最近では焼肉「たむら」のレトルトカレーパウチなんかも有名ですね。心斎橋にある「NGK(なんばグランド花月)」に行くと、「ウケ狙い」グッズがたくさん手に入るのでそれもオススメです。「面白い恋人」もまだ販売されているようですし。

たこやき味のせんべいやじゃがりこなど、手軽なスナックも多く販売されていますが、今回は、家族や恋人と一緒に食べたいグルメなお土産をご紹介しようと思います。

筆者の大阪土産厳選3選

1:551の蓬莱「豚まん」

551の蓬莱は関西ではあまりに有名な豚まん屋さんですが、全国ではまだ知られていないようですね。

東京でも、食べたことない、という人が多かったです。電子レンジで本格的などっしり豚まんが自宅でも食べられるので、お土産として大変喜ばれました。今でも、大阪以外に住む友人からリクエストの多いお土産です!

通常イメージしている「肉まん」より、かなり大きくて、中身もぎっしり。別モノと考えていいと思います。

府内の駅や空港、大きいデパ地下で購入することができます。

ニラのにおいが強いので、新幹線の移動中に食べたりすると顰蹙をかいます!

2:マダムシンコのマダムブリュレ

マダムシンコのマダムブリュレは、スイーツに詳しい女の子ならきっと知ってる、お取り寄せグルメの中でも人気の高いスイーツです。バームクーヘンにパリパリのブリュレをコーティングしてあります。

お取り寄せは2~3ヶ月待ち、というのもざらなので、筆者の周りのスイーツ好きには「待ってでも食べたい!」というファンも多く、バレンタインの“友チョコ”にも利用しています。お土産だけでなく、お歳暮やイベント時のギフトとして宅急便で送っても、鉄板で喜ばれます!

大丸の梅田や、川西の阪急などで購入できます。

3:点天のひとくち餃子

点天のひとくち餃子は、見た目にもかわいい北新地の名物餃子。

簡単にお店の味を自宅で再現できるので、留守番してくれた家族と一緒に食べたり、と使い勝手のいいお土産です。甘いものが好きではない男性にも喜んでもらえました!

おわりに

大阪はお土産の種類も豊富で、迷ってしまうかと思います。

うっかり買ったものが「京都のものだった」なんてこともよく聞く失敗かと思いますので、買う前によーくチェックしてくださいね!

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。