\ フォローしてね /

笹をにぎやかに飾り付けよう!かわいい「タコ」の七夕飾りの作り方

七夕飾りにおすすめの「タコ」の作り方をご紹介します。

七夕にタコ!?と思われる方もいると思いますが、著者が子どものころはよくタコを作って飾っていました。はさみが使えるお子さんなら、折り紙で簡単に手作りできるのでとてもおすすめです。

短冊の隣で揺れるかわいらしいタコが、笹をにぎやかにしてくれますよ。

用意するもの

  • 折り紙
  • はさみ
  • のり
  • ペンなど(タコの足を丸める用)
  • マジック

タコの作り方

STEP1:折り紙の端を切り取る

折り紙の端を約2センチの幅で切り取っておきます。

STEP2:半分に折って、真ん中の線を作る

切り取ったら、半分に軽く折って真ん中の線がわかるようにします。

STEP3:タコの足を作る

真ん中の線まで切り込みを入れて、タコの足を作ります。

のりしろ用に5ミリ幅の切り込み1本と、タコ足用に8本の切り込みを入れます。

STEP4:のりづけする

折り紙を裏返して、写真の斜線部分にのりをつけ、丸めて貼り合わせます。

STEP5:タコ足をカールさせる

ペンなどにタコ足を下から巻きつけて、カールさせます。

STEP6:最初の切れ端を5センチの長さに切る

2センチ幅に切っておいた切れ端を、5センチくらいの長さに切ります。

STEP7:丸めてのりづけし切り込みを入れる

丸めてのりづけし、のりしろ用に切り込みを数か所入れておきます。

STEP8:口を貼りつける

口の切り込みを入れた部分にのりをつけて貼りつけます。

完成!

マジックなどで目を書いたら、かわいい「タコ」の出来上がりです。

飾り付けのポイント

タコの顔部分の両サイドに穴をあけて、そこにひもを通して飾ってください。

いろんな表情のタコを作って、しっかりタコの顔が見えるように飾ると、にぎやかな楽しい笹になりますよ。

さいごに

タコの足を丸めたり、タコの目を書き入れたり、子どもも楽しんで作れると思います。

好きな色の折り紙でいろんな表情のタコを作ってみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。