\ フォローしてね /

吊りかごを使って!洗面所におけるタオル収納の方法

狭い洗面台にタオルを収納する場所を確保するのは大変ですよね。筆者宅は、洗濯機上を利用してスッキリと収納しています。

そこで、取出しやすく片づけやすい収納方法をご紹介します。

必要なもの

  • かご
棚につるすタイプ

方法

洗濯機上に棚を取りつけ、かごを設置してタオルを収納します。

タオルはむきを揃える

タオルをたたんだときにできるU字(緑線)をそろえて収納します。

山が上にくるようにかごに収納すると見た目がスッキリとします。

色を同系色にまとめる

タオルの色を同系色にそろえると洗面所の空間が落ち着いた印象になります。

洗面所はただでさえ、洗剤の容器でゴチャゴチャしているのでタオルがまとまった色合いになっていると快適空間になります。

収納のポイント

棚の上も利用可能

棚の上にも物が置けるのでスペースを最大限に利用できます。

あまり、ギッチリと棚の上にものを置くとゴチャゴチャするので、置きすぎも禁物です。

ほこりがかぶらない

棚があることで、ほこりもかぶらず衛生的です。

時短

扉がないので、取出しも片付けも簡単で時短になっています。

カスタマイズできる

簡易ラックを洗濯機まわりにおくことも可能ですが、この方法だと棚の高さやかごの数まで好きなように設置することができます。

また、材料費もあまりかかっていません。

フェイスタオル利用で省スペース収納

お風呂あがりにバスタオルを使用している方は多いと思いますが、家族分バスタオルを収納するのは、収納面でも洗濯面でも膨大な量になり大変です。

筆者宅では、厚手のフェイスタオルをバスタオルの代わりに使って毎日洗濯することにしています。大人でも厚手のものであれば、十分に身体の水分を拭きとることができますし、こどもは小さめで拭きやすいようです。

フェイスタオル利用で収納スペースが1/3程度になるので、コンパクトに片付けられます。

足りない場合は2枚使ってもよいでしょう。

おわりに

狭い洗面台に収納家具を置くことができず、考えた末にかご収納にたどりつきました。安価な材料で実践できるのでおすすめです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。