\ フォローしてね /

一発逆転で盛り上がる!トランプゲーム「二・八」

トランプゲーム「二・八」は、手札から場にカードを出していき、先に手札をなくした人が勝ちというゲームです。一度に手札を全て出せる一発逆転の方法もあり、とても盛り上がります。

プレイ人数

2人以上。4人程度が最適。

使用するトランプの枚数

52枚

ゲーム内容

手札を配る

1人4枚ずつ手札を配り、残りを山札として場の中央に置きます。山札の上から1枚めくり表にしたら、ゲームスタートです。

場にカードを出す

自分の順番が回ってきたら、場のカードと同じ数か同じマークのカードを1枚ずつ出します。上の図の場合、ハートのKかダイヤの5を出すことができます。

出せるカードがない場合は、山札の上から1枚手札にします。

山札から引いたカードをすぐに場に出すことはできません。

山札からカードを引いたら順番は次の人に渡ります。

これを繰り返していって、手札がなくなったらあがりです。この基本の出し方であがることを「ツモ」といいます。

これを何度か行い、獲得点数の多い人が勝ちです。

特殊な出し方

ポン

ポンは場に出たカードと同じ数字のカードを2枚持っていたらその2枚を出せるというものです。

他のプレイヤーが出したカードにのみ有効です。

カン

カンは場に出たカードと同じ数字のカードを3枚持っていたらその3枚を出せるというものです。

他のプレイヤーが出したカードにのみ有効です。

ドン

場に出たカードの数字と自分の手札の合計が同じとき、手札を全て出すことができる。

他のプレイヤーが出したカードにのみ有効。
  • 配牌ドン

例外として、最初に山札の上から表にしたカードで「ドン」することもできます。これを「配牌ドン」と言います。

ドン返し

自分がドンされたときに、その数字と自分の手札の合計が同じとき、手札を全て出すことができるというルールです。

例)自分がKを出す→ドンされる→手札が2・3・8→ドン返し

特殊なカード

2

数字の2が出たら、出した人以外は山札から2枚引いて手札にします。

8

数字の8が出たら、出した人以外は山札から1枚引いて手札にします。

点数計算

各カードの点数

点数計算時の各カードの点数は以下の通りです。

  • 数字の2 ・・・ 3点
  • 数字の8 ・・・ 2点
  • 10,J,Q,K ・・・ 1点
  • その他 ・・・ 0点

ツモ

ツモであがった場合、負けた人(あがった人以外)は手札の点数分をあがった人に支払います。

ドン

ドンであがった場合、ドンされた人は手札の点数にドンされた数を足して、それをあがった人に支払います。それ以外の人(あがった人除く)は、ツモの場合と同様に手札の点数分を支払います。

右側のプレイヤーが10を出したところで「ドン」すると、それぞれこのように点数が変動します。

配牌ドン

配牌ドンの場合は、敗者は手札の点数にドンされた数を足して、それを2倍した点数を勝者に支払います。

おわりに

「二・八」の醍醐味はやはり「ドン」です。一発逆転めざして頑張りましょう。

(image by amanaimages)
(イラスト by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。