1. コミュニケーション
    2. 旦那さんに浮気されない「愛され妻」になる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    旦那さんに浮気されない「愛され妻」になる方法

    旦那さんの浮気を防ぐために、あなたができること。それは、旦那さんが「妻を手放したくない、離れたくない」と思わせることです。

    そのためには、世の男性たちが女性に対してどんなことを望んでいるのか、どんな妻を求めているのかを理解するのが近道です。

    ここでは、男性目線から、「浮気される妻、されない妻」の違いを考えながら、浮気をされない「愛され妻」になる方法を考えます。

    浮気に動じない心構え・悩みの解決方法を学ぶならこちら!
    夫の浮気予防・浮気対策に関するハウツー記事まとめ

    男性が妻に求めるものとは?

    「妻が異性として魅力的であれば、男性は浮気しない」という意見があります。では、妻が年齢を重ねても外見に気を遣い、いわゆる「美魔女」みたいになれば旦那さんが浮気しないかと言えば、必ずしもそうではありません。

    厳しいことを言いますが、外見や異性としての魅力で若い女の子に勝てるとお思いでしょうか?はっきり言って、男性は若い女の子が大好きです。これは年齢を重ねても変わりません。よほど熟女が好きという方は別ですが。

    ですから、外見や「女の魅力」で旦那さんをつなぎ止めるのはあまり得策ではありません。では、どうしたら良いのか。男性が妻に求めるもの。それは「精神的な安らぎ・安定」です。

    一緒にいるとホッとする、気を許せる、リラックスできる、自分のことを分かってくれていると感じる。男性からこのように思われる妻こそ「愛され妻」です。

    この関係は、一朝一夕には作り出せないものです。このことを念頭に置きながら、「浮気されやすい妻、されにくい妻」の特徴を考えていきましょう。

    あなたは浮気されやすい妻?されにくい妻?

    浮気されやすい妻の主な特徴

    • 二人で会話をする時、自分の方が圧倒的に多く話している
    • 旦那さんの仕事の話を聞かない
    • 旦那さんより優先する事項が2つ以上ある
    • つい、旦那さんの給料について文句を言ってしまう

    浮気されにくい妻の主な特徴

    • 旦那さんの好物が何かを把握している
    • 旦那さんの仕事の話を聞いて、感心することが多い
    • 旦那さんに、こまめに感謝の気持ちを言葉や行動で伝えている
    • 旦那さんの顔を見て、機嫌の良し悪しが分かる

    大まかに言って、浮気されやすい妻は旦那さんを軽視する傾向にあります。旦那さんの話を聞かず、仕事に理解を示さず、それでいて「給料が安い」と文句を言います。

    男性は、基本的に女性からホメられたい、尊敬されたいと思っている生き物です。たとえ本心でなくても、旦那さんを立てて、おだてることが「愛され妻」への近道です。

    浮気されないために、どんな努力をするべきか

    ここまで見てきたように、外見の魅力を磨くことにはさほど意味がありません。むしろ、旦那さんにどう接するか、が重要なポイントになります。

    「愛され妻」になるために意識したいのは、日々感謝の気持ちを持って旦那さんに接することと、リラックスできる環境を整えてあげることが大事です。

    例えば、旦那さんが遅く帰ってきた日には、

    「お疲れさま」

    と言ってあげたり、給料日に、

    「今月もありがとう」

    と伝えるなど、ちょっとしたことで構いません。そういうちょっとした気遣いが、男性にはグッとくるのです。

    また、昔の人が「男は胃袋で掴め」と言ったように、旦那さんの好きな食べ物を上手に作ってあげられるように、練習するのも良いですね。

    もちろん、旦那さんの好物をきちんと把握しておく必要があります。たまに、旦那さんの好物を勘違いしているケースがあります。旦那さんとしては「違う」と言いにくいこともあるので、要注意です。

    判断に迷う場合は、義理のお母さんに確認してみると言うのも手です。

    おわりに

    男性は性欲の誘惑に弱い生き物です。しかし、旦那さんがあなたと一緒にいたい、別れたくないと思えば、浮気をするリスクは冒しません。

    ただ、コレをすれば絶対に旦那さんの浮気を防げる!なんて、必勝法はありません。

    でも、あなたが旦那さんに感謝の気持ちを伝えたり、好物を作ってあげようと練習する、そういう地道な努力や頑張りは確実に旦那さんにも伝わります。

    自分のために一生懸命努めてくれている女性を、男性がほっとくはずがありません。二人で、あるいは家族で寄り添って幸せに生きていくために、参考にしてみてください。

    イラストで解説!

    (photo by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人