\ フォローしてね /

パイ生地代わりに食パンを使ったボリューム・キッシュの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

パイ生地の代わりに食パンを使って作る、簡単でボリュームたっぷりのキッシュをご紹介します。

材料(5~6人分)

  • 食パン…1斤
  • 薄力粉…50g
  • 卵…2個
  • 牛乳…200ml
  • 生クリーム…200ml
  • チーズ…60g
  • しめじ…1房
  • 鶏肉…100g
  • ハーブ(バジル、オレガノ、パセリ)…少々
  • 塩・コショウ…少々
具材は しめじと鶏肉のほか、ホウレン草やミックスベジタブルとベーコンや鮭などでも美味しくできますよ。

作り方

STEP1:卵をまぜる

卵2個をボールに割り入れ、ほぐします。

STEP2:小麦粉・生クリーム・牛乳を加える

小麦粉・生クリーム・牛乳を入れてよく混ぜます。

市販の生クリームは200mlで売られているものがほとんどなので、生クリームを先にボウルに入れた後、牛乳はその生クリームが入っていたパックに入れて測ると、計量カップを使う必要がなく便利です。

STEP3:具材を入れる

サイコロ状に細かく切った鶏肉と、房をほぐしたシメジを入れ、さらにチーズを入れます。

STEP4:味をととのえる

塩、コショウ、ハーブを入れて混ぜます。ハーブを入れることにより、塩分摂りすぎを防ぎます。

塩と好みのハーブを混ぜたものを容器に入れて常備しておくと、他のお料理にも使えて便利ですよ。

STEP5:食パンの準備

食パンの中身を取り除きます。底とサイドの耳はそのまま使用します。取り出したパンは、プディングや、細かくちぎってパン粉代わりにどうぞ。

STEP6:アルミホイルで包む

中身を取り出したパンの外側を、アルミホイルで包み込みます。

STEP7:オーブンで焼き完成

STEP6の中にSTEP4を入れたら、あらかじめ熱くしておいたオーブンに入れ、170度で1時間ほど焼きます。途中で様子を見て焼き色が付いてきたら、アルミホイルをかぶせて焦げすぎを防ぎます。

パンをオーブン皿に置いてから具材とソースを入れると、安定した状態で作業を進めることができます。中までしっかりと焼くため、普通のキッシュを焼くときよりも、温度は低め、時間は長めに設定しています。

おわりに

パイ生地を作る手間をはぶき、手軽に楽しめるキッシュをご紹介しました。焼き時間がかかりますが、満足度は100パーセントです。ゆったりと過ごせる休日のブランチにオススメです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。