\ フォローしてね /

スポンジケーキに塗る「シロップ」の選び方と使い方

デコレーションケーキを作るときの台となる、スポンジケーキ。デコレーションする前にスポンジケーキにシロップを塗っておくとおいしく仕上がります。

ここでは、デコレーションにあわせたシロップの選び方と使い方を紹介します。

製菓での役割

デコレーションケーキを作る時、クリームや果物などをはさむ前にスポンジにシロップを塗ります。その役割は以下の通りです。

スポンジをしっとりさせる

シロップを塗ることで、スポンジのぱさぱさ感を押さえ、しっとりとさせることができます。

クリームを塗りやすくする

スポンジがしっとりすることで、クリームが塗りやすくなりきれいに仕上がるという効果もあります。

風味をつける

シロップにリキュールやジャムなどを加えて塗ることで、スポンジに風味をつけるという役割もあります。

ケーキの種類にあわせた、シロップの味

色々な風味のシロップがあります。ケーキにはさむものや、ケーキの味、クリームの種類によって選びましょう。

フルーツをはさんだケーキの場合

オレンジ(グランマルニエなど)の風味のシロップがオススメです。

チョコレート、キャラメル、マロン、ドライフルーツ、ナッツのケーキ

ラム酒の風味のシロップがオススメです。

カスタードクリームのケーキ

さくらんぼ(キルシュ酒など)のシロップがオススメです。

好きな風味のシロップを自作する方法

シロップは風味のついた市販のものを利用しても良いですが、自分で作りたいケーキにあわせた味のものを作ることも出来ます。

  • グラニュー糖を熱湯に溶かして、味にあわせたリキュールを混ぜる。
  • フルーツカクテルの缶詰のシロップを使う。
  • ジャムを少しの水でのばす。
  • メイプルシロップにラム酒などを混ぜる。

以上のような方法で作ることが出来ます。

使うときに注意すること

自宅でシロップを作った場合など、シロップを塗るときは必ず冷ましてから塗りましょう。シロップにリキュール類などを入れるときも、冷ましてから入れるとよいでしょう。

シロップをたくさん塗りすぎると甘くなりすぎるので、塗りすぎには注意してください。

おわりに

スポンジケーキにシロップを塗ることで、仕上がりのしっとり感に違いが出ます。ぜひ一度試してみてくださいね。

子供が食べる場合はシロップに入れるお酒の量を少なめに、反対に、大人用の場合は少し多目にすると風味が豊かになります。お好みで調節してください。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。