\ フォローしてね /

揚げ網を使って蒸し料理を作る方法

蒸し器がなくても簡単に蒸し料理が作れる方法をご紹介します。

必要なもの

  • 揚げ網
  • 大きな鍋(揚げ網が入る大きさ)
  • ふきん
  • ふた

方法

STEP1 鍋にふきんを敷く

鍋の中央にふきんを敷きます。

湯が沸騰した際に皿が鍋にあたり音がするのを防ぎます。

STEP2 皿をのせる

ふきんの上に皿をのせます。

皿を置くことで水面からの高さができます。

STEP3 揚げ網をのせ、水を入れる

揚げ網をのせ、水を加えます。さらに具材をのせれば準備完了です。

水量は網より下になるようにしてください。蒸し時間によって足りなくなる場合は都度、水を加えます。

STEP4 ふたをして加熱する

ふたをして加熱すればOKです。

注意点

1.ふたにふきんが必要な場合

蒸しパンや中華まんを蒸す際は、

ふたをふきんで覆って水滴が垂れないようにしましょう。

2.ふきんの変色

さつまいもやにんじんなどを蒸すと鍋の水の色が変色(紫やオレンジ)し、ふきんに色がうつってしまうので、その点を考慮して使用するふきんを選んでください。

おすすめな点

1.たくさんの量を蒸せる

この方法だとたくさんの量を一度に蒸すことができます。

家庭用の蒸し器は、小さめが多いので2回3回と蒸すことになりガス代がかかります。

2.キッチンがスッキリする

蒸し器は、キッチン内のスペーを占領するわりには蒸す以外の仕事はありません。それよりも

日々使うことの多い代用品を活用するだけで、

蒸し器と変わらない味を作ることができます。

おわりに

揚げ網の代わりに浅めのザルでも代用できます。家庭にあるものをうまく組み合わせることで蒸し器がなくてもおいしい料理を作ることができます。ぜひ、実践してみてください。

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。