\ フォローしてね /

超簡単! エレキギターのコードの覚え方

さあ ギターを始めようと思ってコードブックを開くと星の数のようにずらりとややこしい英語と数字…。

いつになったら好きな曲が弾けるようになるんだろう…と不安に思った方は沢山いると思います。著者もギターを初めた時はそう思いました。

なんとか簡単に覚えて弾けるようにならないかと模索し独学で勉強してきました。

先生方には邪道と怒られるかもしれませんが、ロックにガンガン弾きたい人や少し弾けるようになってからしっかり勉強してみようと思う人は、是非実践してみてください。

コードについて

コードとは音の重なりをコードと言います。昔は3音以上と言ってましたが現在は2音でもコードと言うみたいです。

メジャーコードの場合、ルート音をとしますと   がコードです。マイナーコードの場合はが半音下がります。

セブンス、ナインス等は4音になりますのでセブンスならを足したりナインスならを足して4音にしたりします。

ルート音とはコードの中心の音になります。コードは基本的にルート音がドの音になることが多いです。
Amコードならルート音はAでCmならCがルート音になります。
メジャーコード=明るい感じの音、マイナーコード=暗い感じの音とイメージしておけば大丈夫でしょう。

常に頭に入れておきましょう。

コードの覚え方

STEP1:指の形を覚える

はじめは二つの指の形を覚えてください。

一つはこれです。スタイル1と名付けましょう。

人さし指がしんどいかもしれませんが慣れるまで頑張ってください。場所は最初は5フレット辺りがいいでしょう。

もう一つはこれです。これはスタイル2ということにしましょう。

どちらも6弦から一本づつ弦をはじいていき、詰まらずに綺麗な音が出るのが理想です。

もし出ない場合はどこかに指が当たっています。当たらないように押さえれるように努力してみてください。

STEP2:ひとさし指の場所を覚える

指の形がすぐに出来るようになったらそのままの形で人さし指を移動させてみてください。

1フレットから12フレットまで移動出来るように練習します。

そして人差し指の場所を下記の表に重ねて見てみますと…

  • スタイル1の場合

  • スタイル2の場合

このように同じ形のスタイルをずらすだけで、ダブってるコードもありますが、12個のコードが覚えられました。

このスタイルはどちらもメジャーコードになります。

STEP3:マイナーコードを覚える

マイナーコードの場合も簡単です。

メージャーコードの場所と同じなので少しだけ指の形を変えるだけです。

  • スタイル1の場合

  • スタイル2の場合

どちらもミの音が半音下がるだけなのでほとんどの形は同じです。

メジャーコードが完全にできるようになってから取り掛かりましょう。
これでメジャーとマイナー合わせて24個のコードが覚えられました。

STEP4:ギターコード譜を見て弾く

この24個のコードがあれば沢山の曲が弾けると思います。

セブンスやナインスなどの音も出てきますが初めは無視して弾いてもいいでしょう。

曲の感じや弾き方を覚えてから取り掛かればいいと思います。

セブンスやナインス等のほとんどのコードが覚えた24個のコードに一音足すだけです。

ですのでメジャーやマイナーのコードを完璧に覚えてから勉強したら理解も早いです。

ギターコードを覚えるコツ

コードを覚えるコツですが、コードブックを開いて一つづつ覚えても使わなければ忘れてしまうでしょう。

まずメジャーコードとマイナーコードを完璧に覚えて忘れないようにします。

そしてセブンスコードならドから7つめの音のシを足す、ナインスコードなら、ドから9つめのレの音を足す等、理解していきながら覚えた方が頭に入り忘れません。

一度に沢山は覚えるのは難しいので、必要になった時にコードの中身を理解しながら一つづつ覚えていくのがいいでしょう。

おわりに

多少強引な方法ですが、混乱して辞めてしまうより、初めは簡単に楽しく弾けるようになることが大切です。

そのうち余裕が出てきたら、一ランク上げて勉強したらいいと思います。

はじめは好きな歌をギターで弾けるようになって嬉しさを感じてくださいね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。