1. 料理
    2. ほうれん草が食べられた!緑のハッシュドポテトの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ほうれん草が食べられた!緑のハッシュドポテトの作り方

    筆者の子どもは、ほうれん草などの緑の野菜が苦手です。でもじゃがいもは、大好き!それならば、大好きなじゃがいもと一緒なら食べられるかも?と思い、作ってみました。

    材料(8個分)

    • じゃがいも・・・2個
    • ほうれん草・・・1/2束
    • 塩・・・小さじ1/2

    作り方(調理時間:25分)

    STEP1:ほうれん草を茹でる

    ほうれん草を沸騰したお湯に入れ、ぐらぐらしてきたら一度箸でひっくり返し、2〜3分茹でます。茹で上がったら水にさらし、水気を切って、みじん切りにします。

    STEP2:じゃがいもを刻む

    じゃがいもの皮をむき、粗みじん切りにします。耐熱容器に入れ、塩をふりかけラップをし、電子レンジ(600W)で6分加熱します。竹串などで刺して、簡単に通る程度になっていればOKです。

    じゃがいもは、でんぷんの粘りで形をつくるので、切ったあと水にさらさないようにしてください。

    STEP3:ほうれん草とじゃがいもを混ぜる

    木べらやスプーンで、じゃがいもを少し崩しながら、STEP1のほうれん草と混ぜ合わせます。

    STEP4:形を作る

    混ぜ合わせたものを8等分に分け、形を作ります。

    ラップに取り、巾着を作るように丸めてから、形を整えると作りやすいです。

    STEP5:焼く

    熱したフライパンに、油を多めにひき、両面にこんがり焼け目がつくように、中火で3〜4分程度焼き、裏返してさらに3〜4分焼いたら出来上がりです。

    調理時間を短縮するためのポイント

    筆者宅ではほうれん草を多めに茹でたら、まとめてみじん切りにし、製氷皿に入れて冷凍保存しておきます。

    これは、離乳食期によく使う方法です。我が家では、ハッシュドポテトだけでなく、ホットケーキやお好み焼き、玉子焼きなどにも、ほうれん草を混ぜ込むのですが、野菜を茹でる手間が省けるので今回の調理をする際にも時間短縮になるのでオススメです。

    さいごに

    我が子の健全な成長のためにも、好き嫌いなくなんでもバランスよく食べてほしいものです。苦手なものでも美味しい!と言って食べてくれたら、工夫した甲斐もあるものです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人