1. 料理
    2. ポリ袋を使って簡単にできる!野菜を粕漬けする方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ポリ袋を使って簡単にできる!野菜を粕漬けする方法

    粕漬けと聞くと買ってくるもののイメージがあるかもしれません。でも冬場に出回る酒粕を手に入れれば簡単におうちでも粕漬けをつくることができます。

    今回はポリ袋で手軽にチャレンジできる野菜の粕漬けの方法を紹介します。

    材料(1人分)

    • 酒粕 大さじ3杯くらい
    • みりん 大さじ1~2
    • 塩 小さじ1/3
    • 大根 3センチ
    • 人参 2センチ

    作り方(調理時間:10分 漬ける時間:20分~)

    STEP1:野菜を切る

    大根と人参を細切りにします。

    今回は早く食べたかったので細切りにしています。お好みの切り方で結構です。

    STEP2:酒粕、みりん、塩を合わせる

    ポリ袋に酒粕、みりん、塩を入れ、手でもんで合わせます。

    この時、塩加減を味見するとよいでしょう。ちょっとしょっぱめだけれど美味しいなと思える程度がよいです。

    STEP3:野菜を入れる

    野菜を入れて、さらにもみます。

    STEP4:漬けこむ

    ビニールの空気を押すようにして抜き、袋の口を閉めて20分以上漬けこみます。

    一晩以上置く場合は冷蔵庫へ。
    切り方を細切りでなく、大きく切った場合は漬けこみに時間がかかります。途中、味をみて時間を調整してください。

    完成!

    出来ました!酒粕も一緒にいただくことが出来ますよ。

    さいごに

    著者の家で粕漬けを好んで食べるのは著者だけなので市販のものを買ってくるとどうしても余ってしまいます。そこで食べたくなった時は一人分漬けることにしました。

    たくさん作りたい時は分量に人数をかけて増やして漬けてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人