\ フォローしてね /

覚えておこう!引越しをするときに気をつけるべきこと

「引越しは大変!」と思っている方も多いですが、やることをきちんと把握しておけば、思ったより簡単だったりします。

ここでは、引越しをするときに気をつけるべきことについてご説明します。

本記事は、ノムコムのご協力により、2013年に執筆されたものです。

スケジュールを立てよう

可能なら春先は避ける

日本の引越しシーズンは3月末から4月頭です。

引越し業者も超繁忙期にあたり、料金も高くなる傾向があります。日取りの調整が可能であれば、この時期は避けたほうが無難です。

休日は割高

また、平日に比べ土、日、祝日は割高になる傾向が強いなど、日にちによって料金が異なります。引越し会社によっても違うので、事前に確認することが大事です。

また、時間帯によって料金が変わる場合もあるので、引越し業者によく確認しましょう。

引越し業者選び

引越しは時間とお金がかかる

日取りが決まれば、次は引越し業者選びです。自分で済ませようとお考えの方もいらっしゃいますが、意外と時間と費用が掛かるものです。一人暮らしで荷物がない方などを除けば、ここはやはりプロにお任せするのが賢い選択といえるでしょう。

だからと言って、まったく何も調べずに任せきりというのも考えものです。ちょっとしたことで費用を抑えることもできるので、自分で調べてみることが基本中の基本といえるでしょう。

見積りはなるべく早く取る

最近では、多くの引越し業者がホームページを公開しています。それぞれの業者の特徴を把握する事や見積り比較をする事は無駄にはなりません。一括見積もりなど、一回の入力で複数の引越し業者に見積もりを取ることも可能です。

引越しが決まったらできるだけ早めに見積りを取りましょう。

相談は無料

引越し業者への相談や見積りは無料ですから、どんどん問い合わせをしましょう。業者によっては細かな要望にも答えてくれるサービスを提供している所もあるので、予算や作業内容に合わせて自分に合ったプランを選びましょう。

荷物量を把握する

見積りを取る段階で重要なことは、正確な荷物量を把握して提示することです。荷物の量で金額が変わりますから、誤差を少なくする為にもしっかりと事前に新居に持っていくものを決めた方がよいでしょう。

任せる範囲も選べる

引越しの準備に時間を割けない忙しい人には、引越し用の資材準備から、家財搬出、搬入、据え付け、掃除など全てを任せるプランもあります。どこまでお任せにするのか、各種オプションの選択も重要なポイントです。

サービス内容をよく聞いて確認することがトラブルを避け、納得のいく引越しをするコツになります。

おわりに

ここでは、引越しするときに気をつけるべきことについてご説明しました。計画をよく練り、スムーズな引越しをしましょう。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。