\ フォローしてね /

韓国ソウルのパワースポット景福宮

日本から飛行機で2時間半で行ける韓国ソウル。美味しい料理や話題のコスメも豊富、旅行代も格安で手軽に行けます。そんな韓国ソウルに風水でも最強のパワースポット景福宮があります。

著者はいつも女性2人~4人で2泊3日の韓国旅行をします。明洞駅近くのホテルに泊まり、主に食と美容の韓国旅行を楽しんでいます。

今年5月に友人と2人で最強のパワースポットという景福宮観光へ行きました。韓国の風水で吉地に建つ宮殿で万年も輝く大きな福を示す宮殿という意味を持っています。

景福宮の近くには韓屋村や韓国料理サムゲタンの有名店もあります。

景福宮(キョンボックン)

朝鮮王朝の王宮で昔の朝鮮の姿が残る国の史跡に指定された古宮です。

1592年豊臣秀吉による壬辰倭乱の戦火によって景福宮は全焼してしまいます。王宮としても不吉という理由で1865年まで再建されず、1868年に創建当時の規模に復元しました。現在も復元工事が続けられていて完成予定は2025年です。

現在は名園の慶会楼と香遠池や正殿や楼閣などの建造物が当時の姿で建っています。

アクセス

明洞からの行き方は地下鉄4号線で忠武路まで行き、3号線に乗り換えて景福宮下車です。地下鉄3号線景福宮駅の5番出口を出て、左のほうに進みます。すぐ目の前に門があるのですぐに分かります。

  • 料金 大人3,000ウォン 子供1,500ウォン 国立古宮博物館、乾清宮の入場料込
  • 定休日 火曜日
  • 日本語ガイド 10:00、12:30、14:30に案内所で無料ガイドツアーを行っています。

案内所は興礼門から中へ入るとすぐ右側にあります。時間に合わせてこの案内所の前で待てば参加が可能です。

敷地内は自由に観光できます。著者は入口に日本語の案内書があったのでツアーには参加せず案内書を見ながら巡りました。歴史などを詳しく知りたい場合はツアー参加をオススメします。

王宮守門将交代儀式

チケットを買って案内所を出ると光化門・興礼門の広場で朝鮮時代の守門軍の交代儀式を再現した王宮守門将交代儀式が10~15分間行なわれています。

儀式の合間は、鮮やかな伝統衣装を着た守門将と一緒に写真を撮ることができます。

日中数回行われているので見逃しても何度かチャンスがます。

景福宮の装飾は色鮮やかで通路がとても綺麗です。勤政門を抜けると数々の宮殿が広がります。

勤政殿

興礼門を抜けると勤政門が見えてきます。勤政門の先に勤政殿があります。

国宝第223号の景福宮の正殿として宮殿の正殿の建物の中では最も大きく、現存する多包様式の建物の中で最大の木造建築物です。

勤政殿の内部に王の玉座があります。美しい屏風と朝鮮時代、王の後ろに必ず飾られたという「日月五峰図」と呼ばれる絵が飾られています。2007年1月に発行された新一万ウォン紙幣の絵柄にもなっています。

天井に龍の装飾があります。描かれた龍は、動物の持つ長所をすべて備え、調整能力に優れているといいます

建物内部に入ることは出来ません。外柵から覗き込みます。天井の龍は正面の柵から覗き込んでも見えません。建物向かって左側の柵から覗くとこの龍を見ることが出来ます。

思政殿

勤政殿の後方にあり国王が各種政策を決定するなど臣下と国事を行っていた建物のひとつです。勤政殿が国家の公式儀式が行われる正殿に対して、思政殿は王が普段居住しながら政事を見きわめていた宮殿です。

香遠亭

五重塔が見える国立民族博物館を右手に進んだ先に香遠亭があります。後方の北岳山が見える景福宮の中で最も美しい景色を見ることができる場所で、王と臣下が親睦を深めるためこの場所へ散歩したといわれている場所です。

景福宮のパワースポット勤政殿

景福宮のパワースポットはいろいろな説がありますが、その中から勤政殿のパワースポットをご紹介します。

勤政門を抜けて宮殿に向かって並ぶ石塔で左側にある正一品と書かれた石塔。この場所がパワースポットで石に触りながら願い事をして正殿につづく石段を登ると願いが叶うと言われています。

正殿前で写真を取ると幸運が訪れるという説もあります。

景福宮の良かったところ、イマイチだったところ

韓国最大のパワースポットと言われる景福宮は本当に広い敷地に多くの宮殿が並んでいて朝鮮時代にタイムスリップした気分になれるのがとても良かったです。

ただ光化門を一歩出ると一瞬にして現代の高層ビルや車が行きかう大通りです。敷地内からも高層ビルが見えてしまう景観がイマイチです。

王宮守門将交代儀式も光化門を一度出て儀式が続く場面がありせっかくの衣装をまとった儀式の背景が高層ビルで残念でした。

アドバイス

景福宮の敷地は本当に広いです。足場は悪くないのですが宮殿内をざっと巡るだけでも1時間半~2時間ほど歩き続けます。

また景福宮を出て三清洞キルを歩きお洒落なカフェが並ぶ通りを抜けた坂の上に王朝時代のお屋敷韓屋村があります。

他にも景福宮駅2番出口を出て真っ直ぐ歩いた先の左手に地元の人も通うという韓国伝統家屋の建物の韓国料理、参鶏湯の名店土俗村もあります。

歩きやすい服装で観光した方が良い観光エリアです。

おわりに

韓国の気候は日本と差が無く時差も無いので日本人は過ごしやすい国です。

最強のパワースポットという事で景福宮を巡りました。広大な敷地で山や風の自然からのパワーをもらって帰ってきたような気がします。

韓国ソウルには他にも昌徳宮清渓川円丘壇などパワースポットが数多くあるようです。いつも買い物やエステ、グルメばかりの旅をしていましたがパワースポットを巡る観光もしてみたいと思いました。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。