\ フォローしてね /

お風呂掃除を毎日3分以内にするコツ

1日の疲れを癒すはずのお風呂が汚いと、気が滅入ります。かといって掃除に時間をかけるのも、毎日のことなので大変です。そんな方におすすめのやり方を紹介します。

お風呂場は出来るだけ乾いた状態にしたいものです。半日程度乾かすだけでも違うので、夜お風呂をつかう方は毎朝こまめに掃除をすることをお勧めします。お風呂場の掃除に時間をかけないようにするには、ぬめりや汚れのもととなるカビが繁殖しないようにすることです。逆にいえば、毎日していれば時間をかけずに掃除が出来ます。

用意するもの

  • スプレータイプのお風呂洗剤
  • 柄付きスポンジ
  • バケツか洗面器

柄付きスポンジを使えば、湯船に入ってしゃがんだり、外からうつむいて洗うことがないので、手早く洗うことが出来ます。普段は吊り干しして、スポンジを乾いた状態にします。

3分以内に掃除する方法

STEP1:残り湯をとっておく

バケツや洗面器に残り湯を汲んで、後は流します。

STEP2:洗剤で湯垢のラインをなぞる

スポンジに5~7プッシュほどの洗剤をつけて湯船の湯垢のラインをなぞります。

STEP3:泡を浴槽全体に広げる

泡を風呂釜全体に広げるように洗います。

四隅は汚れもたまりやすいので、意識して洗います。

STEP4:残り湯で流し、冷たい水をかける

バケツに汲んでおいた残り湯でスポンジをすすぎ、残り湯を使って勢いよく湯船の泡を流します。

最後に、水道水で湯船と壁についている水滴をきれいに流します。

最後に冷水をお風呂の壁に使うことで、お風呂全体の湿度が下がり、カビが生えにくい環境になります。

お風呂を使ったら毎回換気しよう

黒くカビが生えてからしか気がつきませんが、カビは目に見えない状態でも繁殖しています。お風呂場はカビが大好きな温度と湿度がある場所。お風呂を最後につかった人は窓を開けるなどして、換気すると全然違います。

おわりに

お風呂の大きさにもよりますが、この方法なら3分かからずに洗うことが出来ると思います。急いでいる時には1分ほどで終了出来ます。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。