\ フォローしてね /

おやすみ前の10分で終わらせる片付けのテクニック

疲れて家に戻ったら、散らかり放題の部屋を見てさらに疲れが…。けれども、本格的に片付けを行うのは意外と骨が折れるもの。

そこで、毎日数分で整頓された部屋を保つテクニックをお教えいたします。

片付けをスムーズにするコツ

1:物の場所を決める

何でも適当にクローゼットや引き出しに突っ込んではいませんか?確かに一見片付いたように見えますが、せっかくの収納スペースを無駄にしてしまい、どこに何があるのかもわからなくなってしまいます。

家具の配置のように、リモコンはここ、爪切りはここ、と本当に細かく置く場所を決めてしまいます。

後は、元の位置に戻すだけなので、物をしまうために新しくスペースを確保する必要がなくなります。

散らかりがちなヘアゴムやピンはまとめて小さなかごに、化粧水などのボトルはペン立てが便利です。100均グッズで十分なので活用してみてください。

2:使う所に使うものを置く

例えば、いつもリビングでテレビを見ながら爪を切るのに、収納場所が洗面所では、片付けるのが億劫になります。

リビングで使うものはリビング、キッチンで使うものはキッチンに、と使う場所で収納場所を決めると片付けはとっても楽になります。

生活習慣に合わせることが大切で、もしリビングで服を脱ぐなら、リビングに脱衣かごを置いてもいいのです。可愛いかごの上に布でもかぶせれば、見た目を損ねることもありません。

3:寝る前10分で

物の場所を決め、使う場所に収納場所を決めたなら、夜寝る前に部屋中を見渡してみましょう。

出しっぱなし、脱ぎっぱなしのものはありませんか?あれば元の位置に戻します。毎日習慣付けて行うと、家中片付けて回っても10分もかかりません。

片付けを習慣付けるコツ

毎日時間を決めて片付ける時間を10分、確保してください。初めは慣れませんが、だんだんその10分が面倒になり、使い終わったら片付けるという癖が付いてきます。

おわりに

ご参考になりましたでしょうか?常にある程度片付いていると、掃除も楽になり、家も清潔に保つことができます。

まず、収納場所の見直しから始めてみてはいかがでしょうか?

(photo by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。