1. 料理
    2. 鶏肉を使ったあっさりヘルシーなみぞれ鍋の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    鶏肉を使ったあっさりヘルシーなみぞれ鍋の作り方

    みぞれ鍋は、大根をおろすだけでとても簡単に作れますよ。

    この記事では、鶏肉を使ったヘルシーで優しいあっさり塩味のみぞれ鍋の作り方をご紹介します。

    用意するもの(2人前)

    • 鶏肉 1枚
    • 白菜・キャベツ・ネギなどお好みの野菜 適量
    • 人参 1/3本
    • 油揚げ 2枚
    • 大根 1/2本
    • 大根の葉 適量
    • 水 600ml
    • 鶏がらスープの素(顆粒か粉末のもの) 大さじ2
    • 和風だしの素(顆粒か粉末のもの) 大さじ1
    • 料理酒 大さじ2
    • 塩 適量
    • コショウ 適量
    • ごま油 適量
    • はちみつ 適量

    みぞれ鍋の作り方

    STEP1:材料をカットする

    鶏肉、野菜を食べやすい大きさに切り、大根はおろし器やフードプロセッサーを使っておろします。人参は花型に抜くと可愛いです。

    火の通りにくい物は小さめにカットします。
    大根のおろしたときに出る水分も使うのでとっておきます。

    STEP2:鶏肉を焼く

    鶏肉に軽く塩こしょうをして下味をつけ、ごま油をしいたフライパンで両面に焼き色をつけます。

    このあと煮るので、表面に焼き色をつけるだけ(大体5分ほど)でOKです。

    STEP3:鍋にだしから入れていく

    鍋に水を沸かし、鶏がらスープの素、和風だしの素を入れます。

    STEP4:鶏肉、煮えにくい野菜を入れる

    沸騰したら、人参、白菜の芯の方など煮えにくい野菜、鶏肉、料理酒を回し入れ火を通し、中火で3分~5分ほど煮ます。

    STEP5:具材を入れて、味を調える

    肉と野菜に火が通ってきたら、さらに葉物の野菜、油揚げなどすべての具材を入れ、塩、はちみつを入れ、味を調節します。

    葉野菜を入れたら、くたくたにならない程度に、火にかけるのは2~3分と短めにします。

    STEP6:大根おろしを載せる

    大根おろしを上に載せ、その上から大根の葉を彩りで散らします。

    味が薄い場合、ここで塩などで調節してください。

    STEP7:出来上がり!

    火を止め、蓋をして少し蒸らしたら完成です。

    今回は鶏ムネ肉を使ったので、ヘルシーでお野菜たっぷりのみぞれ鍋の出来上がりです。

    しめは卵でとじて、雑炊がおすすめです!

    おわりに

    いかがでしたでしょうか。これなら体調の悪いときや、風邪気味の時にもおなかに優しく栄養が取れます。

    寒い日に、暖かい鍋、ぜひ作ってみてくださいね!

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人