\ フォローしてね /

ぐるぐる巻くだけ!渦巻ピザパンの作り方

ホームベーカリーで生地作りをし、具材を沢山詰め込んで渦巻パンを作りました!パンの成形が苦手な方でも、簡単に作れる「ぐるぐる巻くだけ!渦巻ピザパンの作り方」の紹介です。

材料(6人分)

生地

  • 強力粉・・・250g
  • ライ麦粉・・・50g
  • ドライイースト・・・6g
  • グルテンパウダー・・・大さじ1
  • 塩・・・3g
  • 砂糖・・・大さじ1
  • マーガリン・・・大さじ1
  • ぬるま湯・・・100cc
  • 卵+牛乳・・・合せて200cc

具材

  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • スライスハム(4枚入り)・・・1パック
  • コーン(缶詰)・・・大さじ6
  • ピザソース・・・100g
  • マヨネーズ・・・大さじ2~3
  • とろけるスライスチーズ・・・4~5枚
  • 乾燥パセリ・・・適量

作り方(調理時間:120分)

STEP1:生地の材料をホームベーカリーに入れる

ホームベーカリーを用意し、生地の材料の 水→卵+牛乳→砂糖→イースト菌の順番でいれます。

「卵+牛乳」とは卵の大きさによって、加える牛乳の量が変わってきます。計量器に卵を入れて全部で200ccになる様に牛乳を足します。卵は種類によって大きさが違うので、牛乳と合わせて200ccにしましょう。

STEP2:塩意外の材料を加え、スイッチを入れる

生地の残りの材料を、塩以外全部入れ、生地をこねるに設定し、スイッチを入れます。

STEP3:生地がまとまったら塩を加える

生地がまとまってきたら、ここで塩を加えます。

ドライイーストを入れる場所があるベーカリーの場合、そこから入れるようにしてください。無い場合はドライイーストと塩を一緒に入れてしまうと、うまく膨らまない場合があるので、時間差で入れましょう。

STEP4:ガス抜きする

一時発酵まで終えた生地を台に取り出し麺棒を使い、長方形になるよう、そーっと優しく押し伸ばしガス抜きをします。その後、ケッパーや包丁、ナイフ等を使って二等分し、丸めます。

生地が乾燥しないように、キッチンペーパーを濡らし、硬く絞り生地にかぶせ、15分程休ませます。(ベンチタイムといいます)

生地の丸め方は、分割した生地のスベスベの面を表に押し出しながら切り口を下へ引っ張って集め、生地をつまむ感じで底を閉じて丸めます。

STEP5:生地を伸ばす

ベンチタイムが終わったら麺棒で20×20cm位の大きさに伸ばします。

STEP6:ピザソースを塗る

STEP5に生地の周り1cmを残し、ピザソースを塗ります。

STEP7:具材をのせる

STEP6に千切りにした玉ねぎ、5mm幅に切ったハム、水切りしたコーンをのせます。手前の端から、生地を引っ張り気味にクルクルと巻いていきます。

STEP8:巻きおわり

巻きおわった生地の端を親指と人さし指を使って、生地を生地同士をくっつけ、軽く転がし、閉じた部分をおちつかせます。

STEP9:切る

STEP8を幅2~3cm位にカットします。

切る時は包丁で、上から下へスパッと切りましょう。

STEP10:二次発酵

オーブン機能を使って30度で30~40分間二次発酵します。

STEP11:トッピング

STEP10にマヨネーズと、とろけるスライスチーズをのせ、180度に熱したオーブンで13~15分表面がきつね色になるまで焼きます。

完成

お皿に盛りつけたら完成です!

上手に作るためのポイント

生地に具材をのせる時、トマトソースの塗りすぎや、具材を乗せすぎるとはみ出してしまうので、乗せすぎに注意しましょう。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。