\ フォローしてね /

好きなお肉で!炒めて煮込むだけのすき焼き丼の作り方

お昼ごはんにピッタリな丼!そこにすき焼き丼を加えてみませんか?

筆者にとってはすき焼きは敷居が高いのですが、牛肉以外を使えば安くて、野菜もたっぷりなご飯になります。

材料(2人分)

  • 好きな薄切り肉(ここでは豚肉)…8枚
  • 豆腐…160g
  • ねぎ…1本
  • ごぼう…1本
  • 玉ねぎ…1玉
  • (A)めんつゆ…60cc
  • (A)水…60cc
  • (A)しょうゆ…大さじ1
  • (A)砂糖…大さじ1
  • ご飯…丼2杯分

作り方(調理時間:40分)

STEP1:野菜を切る

ねぎは斜めに、玉ねぎはくし切りにします。豆腐は食べやすい大きさに切ります。

STEP2:ごぼうを切って水につける

ごぼうはささがきにして、水につけておきます。

STEP3:豚肉を焼く

フライパンを中火に熱し、熱くなったら豚肉を片面1分ずつ焼きます。豚肉は焼き色がつく程度でいいです。

あとで煮込むので、完全に火が通っている必要はありません。その後、別皿にとります。

油は使わず、お肉の油でこれから野菜を炒めちゃいましょう。

STEP4:野菜を炒める

そのまま中火で、まず玉ねぎを4分ほど炒め少ししんなりしたら、次にネギを加えます。全体的にしんなりして、少し焼き色がつくまでさらに4分ほど炒めます。

STEP5:豆腐を焼く

豆腐を片面1~2分ずつ焼いて、焼き目を入れます。

このような感じで焼き色をつけます。

STEP6:肉とごぼうを入れる

STEP3で焼いたお肉とSTEP2のごぼうを入れます。

STEP7:煮込む

(A)の調味料をすべて入れ、全体に味が行き渡るように混ぜます。ふたをして20分煮込みます。

筆者はそのままの火加減で煮込みましたが、グツグツいう程度、沸騰まではいかないが小さく泡が出るぐらいに調節してください。

20分たつとこのように染み込みます。玉ねぎが茶色に変わるのが目安です。

STEP8:器に盛りつけて完成!

丼にご飯を盛り、きれいに見えるよう具を載せて完成。タレも入れると喜ばれますよ。

さいごに

卵やキノコ類を入れるともっと豪華になります。いろいろアレンジしてみてください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。